*気になったページは「ホーム画面に追加」がおすすめです*

-ダイエットサプリ 麹ダイエットサプリ

人気の麹サプリは?

投稿日:2018年11月28日 更新日:

人気の麹サプリは?

【Ranking】人気の麹ダイエットサプリ!

No.1 ベルタこうじ生酵素

 

 

『ベルタこうじ生酵素』

株式会社ビーボが販売しているカプセルタイプのサプリメントです。こうじ菌と乳酸菌と生酵素がとコエンザイムQ10とコンブチャを配合した腸活痩せ菌ダイエットサポートサプリです。

 

 

No.2 コンブチャ生サプリメント

 

 

『コンブチャ生サプリメント』

コンブチャ成分を「生」の状態のままサプリにすることにこだわって開発された腸活、ヤセ菌ダイエットサプリといえます。ダイエットサポートタイプのサプリなのでカロリーコントロールとあわせて飲むと効果的です。

腸内ケア成分(乳酸菌、酪酸菌、他)、燃焼サポート、カット、美容成分とH-61乳酸菌(シンデレラ乳酸菌)を配合した贅沢な腸活、ヤセ菌サポートサプリです。

 

 

No.3 ホコニコのこだわり酵素青汁

 

 

『ホコニコのこだわり酵素青汁』

株式会社gratefulが販売する青汁サプリです。139種類の植物発酵エキスの生酵素、7種類の穀麹由来の生酵素、大麦若葉、桑の葉、ケールが配合されている麹と酵素の青汁です。

 

 

他の麹ダイエットサプリ

 

 

*麹が成分に含まれるダイエット(ボディメイク)サプリです。

 

 

麹とは?酵母と酵素と麹の違いは?

「麹」とは穀物の発酵に利用されるコウジカビなどの微生物群を集めたものをいいます。

酵母と酵素と麹の働きを見ると麹の役割が分かります。

この3つは酒や味噌、醤油、チーズなどの「発酵食品」の発酵する過程で登場する言葉です。

「麹菌」は糸状に成長していく糸状菌といいカビの仲間です。

「麹菌」と「酵母」の働きを米から日本酒を作る過程に合わせて見てみると分かりやすいです。

 

 

  1. 「麹菌」が米のデンプンやタンパク質を分解して糖を作り出す。
  2. 「酵母」が糖からアルコールを作り出す。

 

以上のような簡単な役割があり、お酒を作るときには麹菌と酵母の両方の働きが必要になってきます。

麹菌や酵母が分解を行うときに産出しているのが「酵素」という物質です。「酵素」の作用によってデンプンや糖が分解されていくのです。

酒(アルコール)は最終的に「酢酸菌」によって酢酸(お酢)に変わります。

ワインビネガーなどはワインをさらに発酵させてお酢にしたものです。原材料によって黒酢と呼ばれるお酢ができたりします。世界中に独特のお酒とお酢があります。

コンブチャは紅茶に混ぜた糖分がアルコールに変わり、アルコールが酢酸(お酢)に変化していく過程で副産物として出来上がったしっかりとした硬さのある塊です。

では、

なぜ、麹がダイエットや健康にいいの?

という疑問が湧いてきます。当然だと思います。味噌や酒、醤油なら毎日食べているといえるからです。

酵素が入っているだけでダイエットに効くから飲むだけで劇的に痩せられるということで根拠が無いのに商品をアピールしていたことで行政の方から指導があったこともあります。

酵母を摂ることで体の中で発酵させて糖からアルコールに換えてしまおうというのでしょうか?甘いジュースを飲んだら腸の中でお酒に変わっていたら大変です。ジュースを飲んで酔っ払ってしまいます。

そのようなことが起きるわけではありません。

腸内の良い細菌である善玉菌が増えることを期待して酵母や酵素や麹を摂取しているようなイメージだと思います。

このようなサプリでは乳酸菌やビフィズス菌やオリゴ糖や食物繊維などを配合しています。

すべての原材料を合わせて腸内の善玉菌を増やしていい影響を与えそうなものをサプリで補給するということだと理解すればいいと思います。

 

 

麹も酵素も酵母も明らかにメリットがある成分は原材料に含まれている『食物繊維』だといえます。麹サプリなら雑穀などの精米されていないものを原材料にしていますのでその中に含まれている食物繊維が有益な成分となります。

食物繊維は人間の消化酵素で消化されない多糖類の総称で善玉菌の餌となって善玉菌を増やすことが知られています。また、カット系サプリのように糖質、脂肪の吸収を緩やかにしてくれるものもあります。食物繊維については『【ぜんぶ食物繊維です!】食物繊維(しょくもつせんい)とは?【麹も酵素も酵母も痩せ菌もカット系サプリも】』にまとめています。

広い意味で「腸活」や「痩せ菌ダイエット」といったものの1つと言えそうです。

発酵の世界はまだまだ解明されていないことが多く奥が深い世界です。

お米を分解したものが強力な保湿剤として保湿クリームに配合されて売られているように、これらの酵母、酵素、麹という「発酵」に関わるプロセスには有益なことが多いということです。

酵母や酵素や麹のダイエットサプリは「腸活痩せ菌ダイエットサポートサプリ」と理解すれば良いと思います。

 

麹をサプリで摂取するメリットは?

ビフィズス菌や乳酸菌のサプリでも同じことが言えるのですが、サプリ数粒にヨーグルト1箱分(400g)の菌が入っているようなものがありこれを飲むと毎日手軽に摂取することができます。毎日ヨーグルト1箱分を食べるのは大変です。

味噌でも醤油でも酒粕でも大量に食べることはできません。

それを手軽にカプセルにしたサプリで補給することで毎日簡単に飲むことができます。それがサプリで摂取するメリットといえます。

サプリによって腸内環境が良くなったら全身にいいメリットがあるので、いいことがある可能性があれば試してみたいと思うのは当然だと思います。

飲んでみて、毎日よく出るようになった!とか、お肌がつるつるになった!とか、元気になって活動的になって体が引き締まった!などといい効果を実感できたのなら飲み続けてみるのもいいかもしれません。

これらのサプリは薬ではなく食品を濃縮したものですので、気になる方は試してみて体調に変化が起きたか判断してみるのがおすすめです。

標準体型に近い方が酵母や酵素や麹のサプリを飲むだけで劇的に痩せるようなものではありません。

ほとんどのサプリで置き換えダイエットや運動サポート、糖質、脂質カット成分などを取り入れていています。

酵母、酵素、麹のサプリでも「ダイエットサプリ」と呼べるものが売られています。

 

麹サプリの口コミ、評判は?

 

 

麹サプリについてどのようなことを気にしている人が多いのか調べました。

 

  • 麹サプリメント
  • 麹サプリ めざまし
  • 麹サプリ 便秘
  • 麹サプリ 凛
  • 麹サプリダイエット
  • 麹サプリ500円
  • 麹サプリランキング
  • 麹サプリ いつ飲む
  • 麹サプリ おすすめ
  • 麹サプリ 口コミ
  • 麹サプリ バイキング
  • 麹サプリメント ダイエット
  • 麹サプリ 市販
  • 麹サプリメント口コミ
  • 麹サプリ ダイエット
  • 麹サプリ 評判
  • 麹サプリ 効果
  • 麹サプリ 飲むタイミング
  • 麹サプリ ランキング
  • 麹サプリ 坂上忍
  • 麹サプリ タイミング
  • 麹サプリ 痩せる
  • 麹サプリ 薬局

 

 

 

坂上忍さんが紹介したようなサプリがあったようです。実際はTVでは紹介していないということのようです。

麹サプリは腸内ケアなどのサポート重視のサプリで置き換えダイエットやカロリーコントロールと一緒に併用して飲むような飲み方が良いと思います。

楽天、amazon、公式、どこで買うのが最安値?

麹ダイエットの価格を調査した結果

楽天市場



【中古】ラクうま500kcalレシピ発酵・・・
932 円(税込)


【最大1500円OFFクーポン配布中】麹・・・
1380 円(税込)


MCT MCTオイル サプリ 麹 ダイエ・・・
1480 円(税込)


こうじ酵素 生酵素 50倍濃縮 60粒【・・・
1690 円(税込)
Supported by 楽天ウェブサービス  

Amazon

*税込表示で価格が安い商品から表示しています。全ての商品が正しく表示されているとは限りません。購入前にはショッピングサイトで確認してください。

 

激やせするサプリを探したい!

 

  • 【市販で一番痩せるサプリは?】ダイエットサプリ激やせランキング!どれがいい?詳しく見る!

 

 

                           - #