最強の保湿ケアと保湿成分は?【プロテオグリカン、ライスパワーNo.11、セラミド、どれがいい?】

最強の保湿成分は?

注目の保湿成分といえば「ライスパワーNo.11」です。お米のとぎ汁や米ぬかに手を付けていると保湿されたような感覚が実感できたことから酒造会社で開発された保湿成分です。医薬部外品の効能として「皮膚水分保持能の改善」を認可された唯一の素材という凄いものになっています。これがお米を発酵熟成させて作ったもので安心できる材料でできていることが素晴らしいところです。

また、プロテオグリカンも鮭の鼻の軟骨から抽出できる成分なのですがとても美容にいい効果があります。

*以下の成分は保湿有効成分として認められていることを示すものではありません。

  • ライスパワーNo.11
  • プロテオグリカン
  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • アミノ酸
  • グリセリン
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • グルタミン酸
  • コエンザイムQ10
  • 酢酸レチノール
  • 四角豆種子エキス
  • スクワラン
  • トラネキサム酸
  • ナイアシンアミド
  • ワセリン

ライスパワーNo.11

勇心酒造株式会社が開発したお米を発酵熟成させて作った保湿成分です。効果はNo.11が保湿で他の「No.」のものには別の効果があります。

「ライスパワーNo.11には、肌の内側からセラミドを増大させ、肌が水分を保つ力を改善する「水分保持能改善」効果が認められています。 医薬部外品の効能として「皮膚水分保持能の改善」を認可された唯一の素材です。」(「ライスパワーエキスの効果・効能」勇心酒造株式会社HPより)

お酒に感謝です。

プロテオグリカン

プロテオグリカンは複合糖質の一種で美肌に効果があることが研究の結果わかった成分です。サケ鼻軟骨由来のプロテオグリカンに優れた効果があり、馴染みの深い食材を原料としていることからも安心できる成分の1つではないでしょうか?

「プロテオグリカンは、肌の細胞の増殖や、ヒアルロン酸、I型コラーゲンの産生を促し、なおかつそれ自体高い保水能力を持ち、肌荒れ、シワ、肌の弾力、メラニン生成抑制作用や色素沈着改善作用も確認され、若々しい肌を保ちます。」(「プロテオグリカンの美容効果」一丸ファルコス株式会社HPより)

「EGF様作用によるエイジングケアへの効果」や「ヒアルロン酸産生促進作用」や「I型コラーゲン産生促進作用」や「ヒアルロン酸と同等の保水効果」という優れた効果がわかっているそうです。

鮭に感謝です。

保湿ケアに関するよくある質問を見る!

保湿ケアに関するFAQをまとめています。

顔に最適なケアは?

顔は少ない部分ですのでしっかり成分の入ったアンプルやセラムなどの美容液を使用してもいいと思います。

季節によって顔につける保湿ケアは変わるってくると思います。冬場は良くても夏場の猛暑日はサラッとしたものを使うか、保湿ケアなんてしなくても汗をかき続けているので必要ないと思うかもしれません。

高校生におすすめのケアは?

年齢から考えると肌が元気な年齢ですのでなにか肌トラブルを抱えて保湿ケアを考えている方もいるかと思います。

通常の肌の状態であれば化粧水などの簡単な保湿ケアでもいいのではないかと考えられます。安くて強力な保湿ケアとしては米を発酵させた作った「こうじ」や「しっとり」という文字が含まれる美容液を使えば安くて経済的になるかもしれません。

ボディケアにいいアイテムは?

先程の安くて強力な保湿ケアとしては米を発酵させた作った「こうじ」や「しっとり」という文字が含まれる美容液を使うと安く済むので広い面積にも使えていいと思います。さらっとしたタイプなので塗りやすく伸びるので少ない量で広い面積に塗ることができます。

コスパの良い保湿について

コストパフォーマンスが最高にいい保湿ケアといういことで探すと、「ワセリン」が数百円ですぐに手に入るのでおすすめです。

ワセリンだけじゃ物足りない、塗りにくいということになったら他のいいものを選ぶといいかと思います。ネットリしているので保湿効果は優れています。

ほうれい線は消えませんが乾燥による小じわは目立たなくできます。

ほうれい線が保湿ケアで消えるということはありません。

しかし、乾燥してできてしまう小じわ程度なら保湿すれば消えることがあります。本格的なシワ対策をしたい場合は「エイジングケア」という文字が書いてある美容液などを選ぶといいです。

夏場はサラッと化粧水でケア!

夏場は暑くて汗もかきやすい時期です。そんなときでも保湿ケアは怠らないほうがいいと言われています。洗顔後の保湿ケアは行ったほうがいいでしょう。

でも、暑くて猛暑日といわれている日に保湿美容液や保湿ジェルを塗りたくないと思います。

そんなときはサラッとした保湿ケアができる化粧水を利用するといいです。

冬のケアは丁寧に!美容液やオイルやジェルでケアする!

冬はしっかりとした保湿ケアを行ったほうがいい季節です。年齢とともに最適なケアの方法も変わってきます。

冬の湿度は夏場と違い空気中に水分がほとんどありません。

お肌の水分も蒸発しやすくなっています。

皮脂が正常に分泌されていればお肌の乾燥は防げるものですが、敏感肌や乾燥肌などの肌トラブルがあると本来の保湿する力が正常に働かなくなってしまいます。

そのようなときはしっかり目の保湿ケアを心がけることをおすすめします。保湿成分の入った化粧水よりもしっかり保湿できる化粧水、セラム、ジェルなどがいいです。

春、秋のケアの注意点は?

春と秋は同じように考えているかもしれません。

今は季節の変わり方があまりはっきりしません。

いつからいつが春、秋ということはあまり意識せずにケアをするのがいいと思います。

しかし、季節が冬から春に変わるときと、夏から秋に変わるときでは乾燥に対するお肌の抵抗力が異なります。

冬の乾燥した季節を過ごした肌は春になって空気中の湿度が上昇していく分には悪い影響は少ないですが、夏から秋に変わると時期には湿度が高い時期から下がっていくため肌が乾燥に耐える力が弱い状態になっていると考えられます。

とくに紫外線に当たっていると肌は乾燥しがちです。

保湿ケアは春よりも夏から乾燥した秋に入るときに特に気をつけたほうがいいかもしれません。

クリームタイプが最強ですが顔に使うのは好みが分かれる!

肌の表面に塗って水分の蒸発を抑える目的ならクリームのように固くてしっかりしたものの方が効果的です。

保湿クリームは固形状の油分の成分を皮膚に塗るためしっかり肌の表面に残ります。

化粧水はサラッと汗で流れたり蒸発したり、美容液も汗などで流れて落ちてしまいます。

オールインワンジェルなどのようにクリームに近い固さのものも保湿ケアにはいいと思います。程よい固さと塗りやすさを両立しています。

クリームが最強だと思いますが顔に塗るときはちょっとべったりしすぎて不快感があって嫌だという方もいるでしょう。

匂いも合わない方には辛いと思います。手、足、かかと、ひじなどボディの保湿ケアには保湿クリームがいいですが顔には他の形状のものがいいかもしれません。

おすすめの保湿ケアから探す!

  • 『【どれがいい?】人気の保湿ケアおすすめランキング!口コミ、評判は?』を詳しく見る!

人気のスキンケアを知りたい!

お肌の状態は個人差があるのでスキンケアも個人によって変わってきます。また、年齢によってスキンケアの方法を変えていくのが一般的です。いつまでも同じ方法で問題なければそのまま続けていけますが、年齢ごとに特徴的な肌トラブルが出てくるためケアが必要になることが多いです。

  • おすすめのスキンケア方法人気ランキング!口コミ、評判は?を詳しく見る!

トライアルセットで試してから選びたい!

多くのスキンケア化粧品で7日間~30日間のトライアルセットが売られています。肌トラブルの悩みを持つ方にはお試しキットは嬉しいものです。また、少しずつ色々な種類のコスメをお得に使いたいという方にもおすすめです。旅行用のトラベルセットとして使用する方も多いようです。

  • 【お試し化粧品150選】お得なスキンケアトライアルセットまとめ一覧おすすめランキング!を詳しく見る!

更新日 September 8, 2019, 10:48 pm

food-beautiful

食と美容の記事を書いています。

『食美サーチ(しょくびさーち)』

スキンケアコスメとダイエットサプリを探しやすく、正しく、安心して買えるようにする情報サイトです。

本サイトには古い情報や記載ミスが含まれる場合もございます。ご購入の前には公式サイトの「特定商取引法に基づく表記」を確認してください。

ガイドラインと運営者情報お問い合わせ

本サイトの表記上の注意をお読みください。

All Rights Reserved.