【テスト結果が認められて承認されている!】リンクルショットメディカルセラムのシワ改善効果は本当のこと!【試験結果のビフォーアフター写真】

試験結果のビフォーアフター写真

リンクルショットメディカルセラムのシワ改善効果は本当にあるのかと疑問になったり不安になったりする方も多いと思います。

医薬部外品(薬用)として認められていますので成分をテストした結果「シワ改善効果」が認められて承認されていますので本当のことなのですが、やはり少しは疑問も浮かんでくるかもしれません。

シワ改善効果が認められたケア化粧品は資生堂の「エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム」とコーセーの「コスメデコルテ iP.Shot アドバンスト」くらいだと思います。

本気でシワ改善に取り組もうとしている方はこの3つの中でどれがいいか比較検討すると思います。

値段はリンクルショットメディカルセラムが一番高くなっています。

しかし、これは値段で選ぶようなものではありません。

効果がなければ本当に意味がない買い物になってしまいます。せめて商品を選ぶ参考になるくらいの実例が欲しいところです。

薬用化粧品のビフォーアフターの写真を商品の紹介・販売ページに掲載することはできませんので、このページに商品開発で得られたシワ改善の参考データ例の写真をポーラ公式サイトから引用させていただきます。

24週間のシワの変化(データ例)

「サイエンス | リンクルショット」ポーラ公式より

使用前と12週間と24週間の結果です。

別の記事ではポーラのニュースリリース時のシワ改善効果の実験データの写真があったものを説明しましたが、シワの深さを測定すれば効果が分かるのですが顔の写真ではほとんど理解することができないようなものでした。

でも、これはいいと思います。

実験データの参考例ですが、シワのグレードが5.00→4.50→4.00へと改善していく様子が分かりやすく伝わってきます。

これは使用時のイメージであり参考例です。もちろん、この通りの結果になることを保証するようなものではありません。

このリンクルショットを使用したシワケアでは12週間(3ヶ月)、24週間(6ヶ月)という長期戦になるのは確実なようですが、たしかに改善する効果を実験で検証しているということが見れただけいいと思います。

また、シワにはグレードが決まっています。

このようにグレードが0~7までありますが、リンクルショットが対応しているのは3~5のグレードのシワとなっています。

これよりも浅いシワでも深いシワでも効果はあまり見られないということだと思います。

選ぶ時の参考にしてください。

塗ってすぐ分かるシワを目立たなく見せる効果とは違います。

「エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム」と「コスメデコルテ iP.Shot アドバンスト」の口コミや使用者の感想を見ているとすぐにシワを目立たなくできたという感想もありました。

これはシワ改善効果とはまた違うものです。

本当にシワが改善するのには数ヶ月という長い期間がかかります。

そのシワの見た目を隠す効果も考慮して比較するといいかと思います。

他の商品のシワ改善写真と比較すると?

「商品名 シワ改善 写真」などと検索すると写真が見つかります。

メーカーが公式に出しているもの以外はあまり真に受けないほうがいいかもしれません。

また、効果が認められた薬用シワ改善美容液というものは以下の商品と派生商品くらいだと思います。

医薬部外品(薬用)でないからといって全く駄目ということもありませんが、効果を検証して承認されていないことに不安が残ります。

リンクルショット シワ改善 写真

ポーラニュースリリースの写真が見つかりました。

『史上初!「シワを改善する」効能の医薬部外品ポーラ化成工業が製造販売承認を取得』ニュースリリース

エリクシール シワ改善 写真

YOUTUBEの資生堂公式チャンネルの動画中の参考写真が見つかりました。

「9週間で改善効果を示している。」とのことです。

コスメデコルテ シワ改善 写真

見つかりませんでした。

*他にも薬用のものがあるかもしれません。今後、新しいコスメが発売されることもあります。

総合的に考えると?

上記3つの中で一番人気なのはおそらくエリクシールだと思うのですが、それは値段が安く15g 5,800円、22g 7,800円という理由だからだと思います。

9週間で効果を実感できて安いということであれば人気になって当然です。

実際にどちらの方が効果が高いかは分かりません。

エリクシール「純粋レチノールによってヒアルロン酸の産生を促してシワを改善する」

リンクルショット「真皮成分の分解を抑制するシワ改善メカニズム」

という違いとなっています。

エリクシールは「ヒアルロン酸の産生を促すことで水分量を増やして皮膚が柔らかくなりターンオーバーが良好になることでしわが減るというメカニズム」なのですがヒアルロン酸を増やすだけなら他にもいい美容液がありそうな気もしますがうまくシワに作用するような配合方法があるのかもしれません。

どちらがいいかは好み次第だと思うのですが、「減ってきたヒアルロン酸を増やすように促す」のか「シワが作られることを抑制する」のかという違いがあると思います。

リンクルショットの最大の特徴は「シワが作られることを抑制する」ことであるといえます。

体全体で総合的に考えてエイジングケアしていくことがいいような気もします。

また、シワは何かのコスメを塗って隠すこともできます。白い、明るいトーンのコスメを使えばシワは目立たなくすることができます。

リンクルショットについて詳しく見る!

更新日 August 17, 2019, 12:26 pm

food-beautiful

食と美容の記事を書いています。

Share
Published by
food-beautiful

『食美サーチ(しょくびさーち)』

本サイトには古い情報や記載ミスが含まれる場合もございます。ご購入の前には公式サイトの「特定商取引法に基づく表記」を確認してください。また、本サイトで表示しているインスタグラムの#ハッシュタグは閲覧時に自動的に取得しいるもので数時間ごとに更新しています。掲載が好ましくない場合は#タグを削除するか、URLとインスタのIDをこちらに連絡してください。

ガイドラインと運営者情報お問い合わせ

本サイトの表記上の注意をお読みください。

All Rights Reserved.