【エネルギー美白とは?】ホワイトショットLXとホワイトショットMXの口コミ、評判、評価、成分、美白成分、原材料、効果、塗り方、最安値、価格、美白のメカニズムは?【爆発的に!?デクスパンテノールWとは?】

ホワイトショットLXとホワイトショットMXのレビューと評価

  • 評価ポイント:★★★★★★★★★★(10)
  • レビュー:安全性が十分に確認された新しい美白成分の「PCE-DP」が日差しの強い時期の昼間でも複数のコスメと重ねて塗った状態で肌を美白ケアできるところがいいと思います。ホワイトショットのライン使いで保湿と美白を重点的にケアできる点も良いです。

ホワイトショットLXとホワイトショットMXとは?

ホワイトショットLXの写真

ホワイトショットMXの写真

ホワイトショットLXとホワイトショットMXは株式会社ポーラが販売する薬用美白ローションです。

10年ぶりに新しく承認された美白成分の「PCE-DP(ピース ディーピー)」を配合した新しい美白方法の美白化粧品です。

「細胞のエネルギーを爆発的に高め、メラニンの蓄積を抑制し、シミ・ソバカスを防ぎます。美白は表皮細胞のエネルギーを高める時代へ。」

というコンセプトのもと「表皮細胞のエネルギーを高めてターンオーバーを促進する」ことで美白効果などを発揮する薬用美白スキンケア化粧品です。

ホワイトショットLXはローションタイプとなっていて、ホワイトショットMXも同時発売されました。MXも美白成分の「PCE-DP(ピース ディーピー)」を配合していますが、こちらはジェル状のミルクタイプとなっています。

新しい美白成分ということと使用した結果の効果が素晴らしく発表会も話題になりました。

使用者からも評判のいい感想が出ています。サラッとしたホワイトショットLXは太陽と向き合う暑い時期にもおすすめの美白美容液です。

ポーラの公式サイトで買うとポーラの商品から好きなサンプルを2つ貰えますので興味がある方はどうぞ!

2019年上半期ベストコスメを受賞!

上段がホワイトショットLX、下段がホワイトショットMXの獲得した賞

ホワイトショットLXとホワイトショットMXが2019年上半期ベストコスメを受賞しているそうです。

MAQUIAとVoCEで賞を受賞しているとのことです。注目度が高い美白アイテムだということが分かります。

製品発表会の様子

「10年ぶりに。日本の美白が、変わる。

その美白は、ニュースだ。
日本で10年ぶりの<新承認>美白有効成分配合、ホワイトショット ローション&ミルク誕生。
いま、美白のネクストステージがひらきます。

POLAが発見した、新美白有効成分PCE-DPピース ディーピー。
そこから生まれたのが、「エネルギー美白」という考え方です。
肌細胞のエネルギーを爆発的に高める。
ヒトの潜在的な美白力を目覚めさせ、つやめく透明美肌へ。」(ポーラ公式チャンネルより)

10年間の開発期間を経てポーラが開発した美白成分「PCE-DP(ピース ディーピー)」を配合したホワイトショットLX、MXの商品発表会の様子です。

長い間新しい美白成分が登場しなかったためとても注目されています。

安全性はとくに念入りに検証されているといわれています。

長期使用、他の製品との重ね塗りなどを行っても問題が起きないかを十分に検証してから発売されています。

ポーラのニュースリリースで話題に!

MKS-518の美白効果

健常な日本人男女31名に、紫外線照射によりメラニンが蓄積した色素沈着部分に対して有効成分を含む製剤と含まない製剤(プラセボ)を28日間塗布いただき、皮膚科専門医が色素沈着の程度を比較判定した試験で、有効成分を含んだ製剤はプラセボに比べ統計学的に有意に色素沈着を抑制することが分かりました(代表例:図1)。本試験は、日本香粧品学会「新規効能取得のための医薬部外品美白機能評価ガイドライン」の色素沈着測定法ガイダンス及び有効性解析法に従いました。また、実際に顔に使用した試験※2での代表例を図2に示します。この試験では多くの方が美白以外の肌状態の改善も実感しており、肌の調子を整える作用を持つことも示唆されました(図3)。 ※2 安全性確認を主目的とした長期使用試験

「市場で約10年ぶり※1、新規の美白有効成分ポーラ化成工業が医薬部外品の承認を取得」より)

新しく美白成分が承認された時のポーラ・オルビスグループのニュースリリース(2018年12月20日 )で新しい美白成分の効果を示す写真が発表されていて話題になりました。

  • 四角い形のメラニンが蓄積した皮膚の色素沈着改善効果(28日間)
  • 使用前→3ヶ月後→6ヶ月後の女性の顔

の写真が掲載されています。

1つ目の写真では、「日焼けして茶色くなったお肌を28日間という短い期間で早く薄くしている」のがわかります。かなり分かりやすいように感じます。

2つ目の写真では、3ヶ月後から「顔全体のトーンが明るくなっている」のが感じられます。こちらは全体の色が薄くなると元から有るシミが目立つようになると思うのですがそういうこともなく全体的に薄くなっているような気がします。

*美白成分についての説明です。ホワイトショットLX、MXの効果を表すものではありません。

新しい美白成分とは?

ポーラのホワイトショットLX、ホワイトショットMXのページに以下の補足説明が記載されています。

※PCE-DP(ピース ディーピー):デクスパンテノールW
※エネルギー美白:表皮細胞のエネルギーを高めて、ターンオーバーを促進することによりメラニンの蓄積を抑えること
※美白:メラニンの蓄積を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
※ルシノール®:4-n-ブチルレゾルシン
※10年ぶりに:新規美白有効成分を配合した医薬部外品として。2018年12月時点の、医薬品医療機器総合機構の医薬部外品承認情報による。
※新承認:新規美白有効成分を配合した医薬部外品として。2018 年 12 月時点の、医薬品医療機器総合機構の医薬部外品承認情報による。
※肌細胞のエネルギーを高める:表皮細胞のエネルギーを高めて、ターンオーバーを促進することによりメラニンの蓄積を抑える。
※爆発的:通常ほとんど使われていない表皮細胞のクエン酸回路を活性化させることで、エネルギー産生量を高めること。

(ポーラ ホワイトショット LX公式サイトより)

これを読んですっきり理解できればいいのですが、「よくわからない!」という声が多そうです。

「難しいことは考えずにポーラに期待しよう!」と思えればいいですが、イメージするのも難しいです。

ホワイトショットは1998年にルシノールを配合して販売開始されました。2019年、新たに承認された美白成分「PCE-DP」を配合したルシノールLXとMXが発売されました。

以下の成分に注目すると少しはイメージが湧くのではないでしょうか?

  • PCE-DP(新たに承認された美白成分):デクスパンテノールW
  • ルシノール(1998年発売開始の製品に配合):4-n-ブチルレゾルシノール

PCE-DP(ピース ディーピー)とは?

ポーラ化成、「PCE-DP」の美白メカニズムを解明

PCE-DPを与えた培養表皮細胞では、「メラノサイトにメラニン引き渡しを促す伝達物質の産生が沈静すること」「表皮細胞自体のメラニンの取り込みが沈静すること」も突き止めた。つまり、PCE-DPが表皮細胞に含まれるメラニン量を減少させることが考えられるという。

また、これらの変化が起こるのは、表皮細胞内でエネルギーが十分に作られた結果、細胞の働きが正常化するためであると考えられるという。

クエン酸回路を活性化させると、表皮細胞の増殖が活発になり、表皮の生まれ変わりが促されるため、メラニンを抱えた細胞が自然にはがれやすくなるという。

「ポーラ化成、「PCE-DP」の美白メカニズムを解明」週刊粧業より)

ルシノールとは?

「ルシノール」はビタミンC誘導体やアルブチンに代表される美白成分の1つで、NKO-12(ルシノール)はクラレとポーラ化成工業(株)が共同開発したものです。

正式名称は4-n-ブチルレゾルシノールといって、「ルシノール」はポーラ化成工業の登録商標です。

株式会社クラレHPより)

「エネルギー美白」と今までの美白は何が違うの?

ホワイトショットLX、ホワイトショットMXでは「エネルギー美白」という美白へのアプローチを取っています。薬用の美白成分として新しく承認された「PCE-DP」というポーラの美白成分が「エネルギー美白」に力を発揮します。

「エネルギー美白」という言葉は新しい言葉です。これだけではどのような美白のしくみなのかよくわからないかと思います。

「PCE-DP」は「デクスパンテノールW」という物質なのですが、「デクスパンテノール」は「D-パントテン酸カルシウム」または「パントテノール」とも呼ばれる物質で体内でパントテン酸(ビタミンB5)に変化する物質です。ビタミンになる前の物質「プロビタミン」と呼ばれているものです。

この物質は皮膚の傷の回復を早めるような効果がある医薬品として使用されたりしています。

おそらく皮膚のなおそうとする力を利用してメラニンが生成されたり、たまらないようにするようなイメージではないかと考えられます。

エネルギー美白という言葉は細胞のエネルギーを作り出すミトコンドリアの中で起こるエネルギーを生成するプロセスであるクエン酸回路を活発にさせることから、エネルギーという言葉を使っているのだと考えられます。

お肌の自然な回復力をアップしてメラニンを防ぐようなイメージですね。

なんだか自然な感じで良さそうです。

*上記は成分を説明したものであってホワイトショットLXの効果、効能の説明したものではありません。

期待される効果は?

  • 美白効果(*)
  • 保湿

ホワイトショットLX、MXにはエネルギー美白という仕組みの美白効果があります。

新承認成分の「PCE-DP(デクスパンテノールW)」は「肌荒れ」にも力を発揮するようなので整肌にも嬉しいことがあるでしょう。

エネルギー美白の説明でも「表皮細胞のエネルギーを高めてターンオーバーを促進する」とありますのでターンオーバーが促進されることで荒れた肌細胞もケアされそうです。

「美白」と「整肌」に嬉しい美白美容液といえそうです。LX、MXともに保湿もできるようになっています。

(*)美白効果とはメラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防止する効果です。

含まれている成分、全成分は?

ホワイトショットLX、ホワイトショットMXに含まれている成分です。

ホワイトショットLXの全成分

  • 有効成分:デクスパンテノールW
  • その他の成分:水、DPG、PEG-8、グリセリン、BG、エタノール、グリチルリチン酸2K、ジメチルシラノール・ヒアルロン酸縮合液、オレンジフラワー水、水添大豆リン脂質、ビワ葉エキス、フィトステロール、レンゲソウエキス、モクツウ抽出液、ヨモギエキス、ローズマリーエキス、POE水添ヒマシ油、キサンタンガム、カルボキシビニルポリマー、無水エタノール、オレイン酸ポリグリセリル、パラメトキシケイ皮酸オクチル、メチルパラベン、TEA

ホワイトショットMXの全成分

  • 有効成分:デクスパンテノールW
  • その他の成分:水、グリセリン、BG、ジメチコン、PEG(30)、ポリグルコシルオキシエチルメタクリレート液、ジメチルシラノール・ヒアルロン酸縮合液、オレンジフラワー水、水添大豆リン脂質、ビワ葉エキス、フィトステロール、レンゲソウエキス、モクツウ抽出液、ヨモギエキス、エタノール、ジグリセリン、α-オレフィンオリゴマー、硬化油、ステアリン酸PEG、メチルフェニルポリシロキサン、カルボキシビニルポリマー、ステアリン酸ソルビタン、ポリオキシブチレンポリグリセリンステアリルエーテル、ベヘニルアルコール、キサンタンガム、水酸化K、ワセリン、無水エタノール、オレイン酸ポリグリセリル、ビタミンE、無水ケイ酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン

PCE-DP(デクスパンテノールW)で肌の力を高めてエネルギー美白する!

LXとMXの違いは?

LXはローション(lotion)のL、MXはミルク(milk)のMと覚えるといいです。

LXはローションタイプの液体で少しネットリとした感じがありますが化粧水のように使うことができるようなサラサラ感のあるものです。

MXはジェル状ミルクと書いてあるようにオールインワンジェルのようにクリームよりも柔らかくよく伸びて美容液のように広がり乳液のような感じです。

使う順番からしてもLXは美容化粧水でMXは美容乳液のような位置付けなのではないかと思います。

どちらも美白成分の「PCE-DP(デクスパンテノールW)」を配合しています。

成分の違いとしては、LXにはグリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。「荒れ」に期待できそうな成分です。

MXは成分の種類が多いのが分かります。ジェル状のミルクということもあって「しっとり」感を増強しているのかもしれません。

敏感肌の方には?アルコールは含まれている!

ホワイトショットLX、MXともに成分表を見て分かるように「エタノール(アルコール)」が含まれています。害のある添加物は使用していないと考えられますがアルコールが苦手な方には難しいかもしれません。

敏感肌の方は個人差がありますので使ってみるまでわからないものです。ご使用の前にはよく検討してから試してみることをおすすめします。

薬用美白化粧品は多少なりとも刺激があるものが多く敏感肌の方には使用できないものも多いです。ホワイトショットLX、MXがどれくらいの影響があるかは実際にご自身で使ってみるまで分かりません。

サンプルプレゼントを入手して試してみるのもいいかもしれません。

デザインの赤い点について

「デザイン」、「赤い点」というのはホワイトショットLXの真っ白いほぼ無地の容器に小さい赤い点が付いているのが印象的だから気にしている人が多いのだと思います。この赤い点を見ていると、なんとなくインスタグラムの「いいね」のハートマークに付く赤い点を思い出してしまいます。

ルシノールとPCE-DPについて

「ルシノール」は「PCE-DP」とともにホワイトショットシリーズの美白成分です。ルシノールは今までの美白製品の成分でPCE-DPはホワイトショットLXの美白成分です。

「メカニズム」は「エネルギー美白」という考え方で先程の解説でおおまかですが説明しています。

「ほくろ」は消えるか?

ほくろは消えません。シミやそばかすでもありません。

どうしても消したい場合は美容皮膚科などで相談するといいかもしれません。ただ、ほくろを除去しても1年後にまた同じところからほくろが再生したという話もあります。

アルコールは含まれるか?

成分にエタノール(アルコール)と表示されていますのでアルコールは含まれています。アルコールフリーではありません。敏感肌やアルコールが苦手な方は避けた方がいいかもしれません。

副作用で白斑はでないか?

「副作用」、「白斑」については過去に他社の美白化粧品でそのようなことがありましたが、ホワイトショットではそのようなことは起きないように万全のテストを行ったとニュースリリースにもしっかり書いてありました。やはり気になって調べる方がある程度いるのだと思います。

LXは紫外線を浴びる時期にベストマッチするサラサラローションタイプの美白ケア!

暑いと汗をかいてせっかく塗った美容液がダラダラと流れ落ちてしまうばかりか、暑いのにベッタリとしたスキンケアクリームなんか塗りたくないと思うのが普通です。

そのようなときはサラッとしたタイプの化粧水美容液が最適だと思うのですが、そんなさっぱりとしたスキンケアで美白効果が認められたアイテムがホワイトショットLXです。

ローションタイプでさらっとしていて化粧水のよりもネットリしていますが塗るとすーっと浸透するよう感じがして、あとはベトつかず暑い時期にもピッタリのアイテムです。

また、ホワイトショットLXのエネルギー美白の仕組みの「表皮細胞のエネルギーを高めてターンオーバーを促進する」という説明を考えると、紫外線を浴びてダメージを受けたお肌をケアしてくれそうですのでこの時期に使いたい美白アイテムだということが分かります。

MXはジェル状のミルクタイプでしっとりしながら美白したい時におすすめ!

LXを塗った後にMXを塗るような使用例が掲載されています。

成分は同じ新承認美白成分の「PCE-DP(デクスパンテノールW)」ですので美白のメカニズムは同じです。

MXはジェル状のミルクタイプの薬用美白ケアですのでLXよりもお肌にしっかりと定着するような感じでしっとりと美白するようなイメージです。

*MXの医薬部外品の効果として保湿を認めていると表記しているものではありません。

推奨される塗り方、順番は?

ホワイトショットシリーズをラインで使用した例です。

朝のお手入れ

  1. ウォッシュ
  2. ホワイトショットLX
  3. ホワイトショットCXS
  4. ホワイトショットSXS
  5. ホワイトショットMX
  6. ホワイトショットRXS
  7. メーク

夜のお手入れ

  1. クレンジング
  2. ウォッシュ
  3. マッサージ
  4. ホワイトショットLX
  5. ホワイトショットQX
  6. ホワイトショットCXS
  7. ホワイトショットSXS
  8. ホワイトショットMX
  9. ホワイトショットRXS

とても贅沢な使用例になってしまいますが、仕事で必要な方やPOLAファンの方には嬉しいラインナップが揃っているといえます。

公式サイトから買うとおまけ(サンプル)が沢山もらえる!

ポーラの公式サイトから買うとサンプルを2つ選んで貰うことができます。

さらに、ホワイトショットLX、ホワイトショットMXのサンプルが付いてきました。

BAのキャンペーン中だったため、BAローションのミニボトルを1つプレゼントとして貰えました。

  • ホワイトショットRXS(サンプルとして選択)
  • リンクルショット(サンプルとして選択)
  • ホワイトショットLX(無料サンプル)
  • ホワイトショットMX(無料サンプル)
  • BAローション ミニボトル(キャンペーンプレゼント)

実際に購入した体験談と感想

ポーラの公式サイトからホワイトショットLXを購入してみました。

どのような状態で商品が届くのか使用感のレポートなどを体験談にまとめました。気になる方はご覧ください。

梱包はクッション材で商品が動かないようになっていて綺麗なホワイトショットLX、MXの商品説明カタログがたくさん入っていました。

そして驚いたのがおまけが合計で5つも入っていました。2つしか選んでいませんでしたので驚きました。

ホワイトショットLXの使用感は匂いはほとんど無臭でアルコール(エタノール)が入っている感じでスーッと乾いて涼しくなるような感じです。アルコールが多いと感じるようなことはありませんでした。

塗った直後からしっとりすべすべ感を感じられます。

化粧水のように使うことが想定されますが、ローションタイプの感触は化粧水とは異なりもっとネットリしています。水滴がなかなか垂れないくらいの粘性があります。

そのため、顔に塗った時にするすると広がっていくので少量でも顔全体になじませることができます。コットンなどは使用しないで手でしっかりと塗り広げるのがいいです。

ホワイトショットLXとホワイトショットMXの口コミ、評判は?

ホワイトショットLX、ホワイトショットMXについてどのような口コミが多いのでしょうか?

  • サラッとしている!
  • アルコールが入っているのでスーッと爽やかな感じする。
  • LXは夏向きの化粧水、ローションという感じがする。
  • 匂いがない。
  • 高いけど凄くよく伸びるので3ヶ月使用できるのが納得できる。
  • LXは肌なじみがとても良い!
  • MXは柔らかいクリームのようなテクスチャー。
  • LXだけ、MXだけでもしっとりは十分な感じ。
  • ポーラは美白に強いというイメージ。

新商品といういこともあって大手サイトやショッピングモールを見ても非常に少ないのですが、それでも使用感に関する口コミは統一感があってだいたい以上のような感じにまとまっています。

実際に使ってみましたが上記のような使用感は共感できました。

保湿効果の感想はこちらには書けませんが、満足といった感じのようです。

美白効果の方もこちらには書けませんが、納得の様子です。

ホワイトショットLX、ホワイトショットMXについてどのようなことに関心が多いか調べてみました。

  • 新商品
  • 塗り方
  • 使い方
  • メカニズム
  • 成分
  • ルシノール
  • シミ
  • 毛穴
  • くすみ
  • そばかす
  • ニキビ跡
  • 肌荒れ
  • 肝斑
  • ほくろ
  • 効果 期間
  • 効果なし
  • ポーラ デザイン
  • 赤い点
  • アルコール
  • アットコスメ
  • ブログ
  • ビフォーアフター
  • インスタ
  • ベストコスメ
  • ビーグレン
  • dhc
  • 比較
  • 違い
  • 併用
  • 順番
  • cm
  • 発表会
  • イベント
  • 副作用
  • 白斑
  • haku 比較
  • ホワイティシモ
  • コーセー
  • クリアセラム
  • コフレ
  • ldk
  • マキア
  • どこで買う
  • 販売店
  • 免税店
  • 値段
  • コスパ
  • ドラッグストア
  • 楽天
  • amazon
  • 偽物
  • 妊娠中

新商品について

「新商品」というのはホワイトショットLX、MXのことでTVCMも放送されて話題になっています。新商品の発表会のときに公開された美白、整肌効果の実証データがかなりいいものだったようでそれに感動している取材者の声がいくつか見られます。

白斑について

美白化粧品については副作用が出ないか入念に検証されます。とくに「白斑」については起きないことをしっかりと確認したと美白成分が承認されたときのニュースリリースに記載してありました。

美白化粧品では「白斑」ということについて購入を検討している人が必ずといっていいほど確認していることです。しかし、美白成分を承認するかどうかを管理している厚生労働省で問題が発生する成分は承認しないので、薬用美白化粧品に白斑の問題が起きる成分は配合されていないと考えていいと思います。

使用者の感想について

ホワイトショットLXはローションタイプの保湿美容液ですがその液体はとろっとした化粧水のようなイメージであるという感想が多く見られました。

そのため、手で塗り広げるのがちょうどよくコットンで伸ばすのには適さないという感想もありました。

また、顔に塗った後はサラッとしていてベトつかないとのことです。肌の上ですっーと浸透していくような感覚がしたと言っている方もいました。

効果を実感している方のコメントも多数ありましたのでいい商品だと思って良いのではないでしょうか?

高い?

ホワイトショットLXは公式サイトで150mL:11,880円(税込)となっています。ローションタイプの美容液として日常的に使うスキンケア用品です。

これだけ見ると高く感じてしまいますが目安として3ヶ月分という量になっていますので1ヶ月あたり4,000円弱ということになります。薬用美白化粧品においてこの値段なら一般的な価格だと言えます。むしろ少し安いくらいです。

ホワイトショットMXは78g:11,880円(税込)となっています。 こちらはジェル状のミルクとなっています。しっとりしながら美白ケアをするというイメージのものです。目安として3ヶ月分の量になっています。

両方使うのが推奨されています。1つは安くても両方使ったりラインで使うと贅沢なケアセットになってしまうのは確かなようです。

全部をホワイトショットシリーズで使う必要もなく、LXとMXを両方使用しなければいけないわけでもないですので、新しい美白成分を使いたい場合はお好みでLXかMXを買って他のケアはいつものケアを利用するといいかと思います。

10年ぶりに新規に承認された美白成分ということで発売された割には安いと言えるのではないでしょうか?

ホワイトショットLXの質問や口コミ評価はこちらからどうぞ!

ホワイトショットLXの質問や口コミ評価はこちらからどうぞ!

よく比較検討される製品は?

  • ホワイトショットCXS
  • ホワイトショットSXS
  • ホワイトショットMX
  • ホワイトショットRXS
  • HAKUメラノフォーカスV

などがあります。

ホワイトショットCXSは、LX、MXの前に発売された薬用美白美容液で美白成分として「ルシノールEX」(*1)、保湿成分として「m-Aクリアエキス」を配合しています。

ホワイトショットSXSは、LX、MXの前に発売された薬用美白のピンポイントケアクリームで美白成分、保湿成分として「ルシノールEX」(*1)を配合しています。

ホワイトショットRXSは、LX、MXの前に発売された薬用美白ジェルで美白成分として「トラネキサム酸」、保湿成分として「エンメイソウエキス」、「サンザシエキス」の複合成分を配合しています。

*「ルシノールEX」:「ルシノール」と「ビタミンC誘導体」に、美容成分マジョラムエキス、クジンエキスクリア、ショウキョウエキスを加えたポーラオリジナル複合成分
*「ルシノール」:4-n-ブチルレゾルシノール

HAKUメラノフォーカスVは資生堂の美白ケア製品ですが、2009年に登場した4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)とm-トラネキサム酸をを利用した薬用美白化粧品になります。4MSKはアルブチンよりも効果的であると言われています。

ホワイトショットLX、MXはHAKUメラノフォーカスVとよく比較されます。HAKUメラノフォーカスVと違うのは美白成分が10年ぶりに新たに承認されたものを使用しているという点です。話題の新しい成分を試したければホワイトショットLX、MXを使用するといいかと思います。

また、以前のホワイトショットシリーズの薬用美白ケア製品は保湿成分を配合しているものが多いので保湿ケアを重視しつつ美白ケアも行いたいという方に向いているように感じます。

販売店やドラッグストアで買える?

「どこで買う」、「販売店」については「ポーラ化粧品専門店」か「ポーラの公式オンラインショップ」がいいと思います。「ドラッグストア」ではほとんど売られていません。

「楽天」、「amazon」でも、少しだけ売られていますがたまに値段の安いものが出るとあっという間に売り切れてしまいます。注目集めのようなイメージなのかもしれません。公式サイトから買うとオトクなキャンペーンがあります。送料無料だけでなく、お友達紹介サンプルプレゼントなどがあるのでお買い得です。

楽天市場やamazonのショップで稀に公式サイトより安いものが売られていることがあります。こういったものはショップのレビューを付けてもらうための作戦の場合が多く、少数の販売となっていることが多いです。

すぐに売り切れてしまいますので買うのはかなり難しいです。ほんの少しだけ安い場合はサンプル2つが欲しければ公式サイトから買うということになると思います。

ポーラ公式サイトから買うメリットは好きなサンプルを2個貰えることだと思います。

どこで買うのが最安値?

ホワイトショットLXはドラッグストアではほぼ売られていません。

販売店は「ポーラ化粧品専門店」で売られていますが定価通りで「ポーラの公式オンラインショップ」の価格と同じだと思います。

楽天市場での価格は?

楽天市場では送料と合わせて11,308円(税込)と「ポーラの公式オンラインショップ」の11,880円(税込、送料無料キャンペーン中)少しだけ安くなっていますが、公式オンラインショップから買うとサンプルが2個貰えますので他のポーラ商品に興味がある方は公式オンラインショップの方がお得です。

amazonでの価格は?

amazon Primeで販売されていましたが、残りわずかで7本となっていました。買えれば少しだけ安いですが、公式オンラインショップから買ったときにもらえるサンプル2個分を考えると公式オンラインショップがおすすめかもしれません。

公式サイトの価格は?

150mL:11,880円(税込)となっています。

公式サイトの価格は最安値水準といえそうです。

ポーラ製品のサンプルを試してみたいという方には公式オンラインショップが一番おすすめと言えそうです。

公式オンラインショップの特典ではお友達に紹介するとさらにサンプルを貰うことができます。

ホワイトショットLXとホワイトショットMXの価格は?

  • ホワイトショットLX 150mL:11,880円(税込)/ 3ヶ月分(目安)
  • ホワイトショットMX 78g:11,880円(税込)/ 3ヶ月分(目安)

となっています。

目安として3ヶ月間分ということなのでコスパも良いと思います。

ポーラの公式オンラインストアで買うことができます。5,400円以上で送料無料です。

また、公式サイトでは美白情報やお得なキャンペーン情報が掲載されています。

サンプルが貰えます!

ポーラの豊富なサンプルの中から気になるアイテムを体験することができます。

おすすめのサンプル(サンプルは1~2回分)

  • お買上げ合計5,400円以上(税込):1種類
  • お買上げ合計10,800円以上(税込):2種類

以上のように選んで貰うことができます。公式オンラインショップをお友達に紹介するとさらにサンプルを貰うことができます。

更新日 August 17, 2019, 12:05 pm

food-beautiful

食と美容の記事を書いています。

『食美サーチ(しょくびさーち)』

本サイトには古い情報や記載ミスが含まれる場合もございます。ご購入の前には公式サイトの「特定商取引法に基づく表記」を確認してください。また、本サイトで表示しているインスタグラムの#ハッシュタグは閲覧時に自動的に取得しいるもので数時間ごとに更新しています。掲載が好ましくない場合は#タグを削除するか、URLとインスタのIDをこちらに連絡してください。

ガイドラインと運営者情報お問い合わせ

本サイトの表記上の注意をお読みください。

All Rights Reserved.