ダイエット方法、ダイエットサプリおすすめランキング!【サプリの分類が成功への近道!】

ダイエット方法、ダイエットサプリおすすめランキング!【サプリの分類が成功への近道!】

注目のダイエット方法、ダイエットサプリ!

ダイエットサプリは海外から輸入されたものも含めて日本には数千種類のサプリが売られています。日本で製造、販売されていうるサプリの方が生産工程で品質基準があり成分の表示も分かりやすいですので安心です。

この中から本当に効果があるものや自分に合ったサプリを選びたいと思いますがなかなか上手くできません。

効果や口コミも正しい情報よりもPRのための文章があふれていてどのダイエットサプリが本当にいいのかわかりません。

「一番効果のあるダイエットサプリは?」はどれなのか?

「ダイエットサプリおすすめランキング!」をまとめるとしたらどのような順番になるのか少し考えてみました。

サプリの成分やダイエット手法を比較していけばどのような効果が見込めるか予想できると思います。

少しむずかしい言葉も出てくるかもしれませんが、正しい知識は今後も役立つので根気よく調べてみましょう。

第1位 カロバイプラス

カロバイプラス サプリの量が多くてしっかり届く!糖質吸収抑制と燃焼アップと排出サポート!

第2位 BBB(トリプルビー) HMB

BBB(トリプルビー) HMB 中村アンさん、黒木メイサさん、西内まりやさん、土屋太鳳さんたちのパーソナルトレーナーAYA先生の監修のサプリ!腹筋女子に!

第3位 黒汁(KUROJIRU)

黒汁(KUROJIRU) あの芸能人の奥さん住谷 杏奈さんが自らダイエットしプロデュースしたチャコールクレンズサプリです。

ダイエットサプリの比較表

サプリ名 スピード 運動ケア 糖質抑制 腸内ケア

BBB(トリプルビー) HMB

ベルタHMB
LAKUBI(ラクビ)
ココスムージー
コンブチャ生サプリメント
MREビオス
カロバイプラス
黒汁(KUROJIRU)
コンブチャクレンズ

ダイエットを成功させる秘訣は?

ダイエットという言葉は体重を減らして健康になること全般の行動を指しています。

ダイエットは、名詞としては「規定食」という意味であり、動詞としては美容や健康維持のために、食事の量や種類を制限することである[1]。単純に体重を減らすこと以外にも、健康のため栄養管理をしながら適正体重まで増加させることも含まれる。

Wikipediaより)

一日に必要なカロリーよりも摂取するカロリーを減らせば痩せるようになっていると言われています。

一日に必要なカロリーは厚生労働省によると以下のような基準があります。

18~29歳(女性):1,950kcal

18~29歳(男性):2,650 kcal

「日本人の食事摂取基準」厚労省HPより)

このカロリーよりも少ないカロリーの分だけ食べるようにすれば太ることはないはずなのです。

ところが、ストレスや脂分の多い嗜好性の強い食べ物が多いとどうしても摂取カロリーが基準値をオーバーしてしまいます。

そして、動かない生活スタイルが広がっていて、現代社会は太りやすい環境になっていると言えます。

ダイエットサプリの口コミ、評判は?

ネットではダイエットサプリについてどのような事が調べられているのでしょうか?

  • ダイエットサプリ効果あり
  • ダイエットサプリ激やせ
  • ダイエットサプリメント
  • ダイエットサプリランキング
  • ダイエットサプリ 口コミ
  • ダイエットサプリ 酵素
  • ダイエットサプリ dhc
  • ダイエットサプリ disco
  • ダイエットサプリ 薬局

やはり、効果に関する疑問を持っている人が多く「効果あり」の実例やサプリ商品を調べている人が多いようです。このあたりはどのサプリでも同じことですが一番気になるところです。

同じく効果に関することですが「激やせ」というのを調べている人が多いですが、こちらも「できるだけ速く多く痩せたい!」という気持ちをあらわしていると考えられます。

「ランキング」はより効果のある、人気のある、特に「今売れているダイエットサプリ」を知りたいのだと推測されます。これは流行を知りたい人たちが多い世代であることも関係しているのでしょう。また、「ある程度売れているダイエットサプリ」であれば効果もそこそこ期待できて悪いものではないはずだということが想像できますのでいい判断材料となります。

ダイエットサプリにはたくさんの手法がありますが「酵素」系のサプリが依然として大人気です。それがよくあらわれています。

「dhc」はご存知のように健康サプリの市販品の王者というべきメーカーです。どこのコンビニでも取扱いがあるブランドです。

「disco」は最近少し話題になったダイエットサプリの商品名のようですが情報は少なく詳細は不明といった感じでした。

ダイエットサプリの効果は?

ダイエットサプリ全般によく見られる口コミをまとめてみました。1つの商品に関するものではありません。

ダイエットサプリの効果に関する悪い口コミは?

  • 痩せない!
  • サプリの味がまずくて飲めない!
  • 解約するのに手間がかかる!
  • 高くて継続できない!
  • 副作用がでた!

ダイエットサプリの効果に関する良い口コミは?

  • 痩せられた!
  • 普段と同じ食生活なのに痩せてキープできた!
  • 便通が改善された!
  • 肌が綺麗になった!
  • 血行がよくなって体がポカポカする!

*個人の感想です。

法令でダイエットサプリの効果は書けないことになっています。

「痩せる」「痩せない」というのはセットのように必ず出てくる口コミ、評判です。法令でサプリの効果に痩せるとは書けないものの、痩せることを一番期待して飲むわけですから、痩せなかったら「全然、痩せなかった」「むしろ太った」くらい書き込んでもおかしくはないでしょう。

それとは他の効果でほとんどのダイエットサプリで意識されていることに「排出サポート」というものがあります。つまり、「よく出る」という意味なのですが法令のため遠回しな表現を使わないといけなくなっています。

ただ、こちらの「排出サポート」については多くのダイエットサプリにおいて効果を実感したという口コミが多いのが特徴です。

こちらに関しては本当によく効きそうです。

他の効果は体感的なもので数値で表わせるものでなかったり、食べる量や運動量を改善しないで「痩せない」と言っている場合がありますので一概には比較できないと言えるでしょう。

しかし、「食べない」で「燃焼アップ」して「運動する」のが一番効果的に痩せることは確かでしょう。

これを維持するのは難しいことです。「食べない」わけにはいきませんので痩せた後のサプリというのも考える必要があります。

成分別ダイエットサプリ一覧!

今人気のあるダイエットサプリの成分や特徴的なキーワードを抽出してみました。

これらの言葉を見るとダイエットサプリがどのような成分を含んでいてどういう効果があるかを考えることができます。

また、違う手法のダイエットを同じように比べても意味がありません。

同じカテゴリのダイエットサプリの中で比較しないと本当に優れているサプリはどれなのかわからなくなってしまいます。

例えば、断食ダイエットと普段の食事を同じようにしていていいサプリとを比較しても意味がないと思います。

それは断食してるほうが一時的に体重は減ります。普段どおりの食事で良いダイエット法はゆっくりと痩せていきます。

しかし、断食はいつまでも続けられませんし、食べ始めたら体重を維持することもできないのです。

これを組み合わせるといいことがあると分かると思いますが、たくさんあるダイエット法を上手く組合せて実践するとベストな結果が得られることでしょう。

ダイエットサプリの種類と解説

名称 解説
痩せ菌サプリ 腸内細菌の中でエネルギー代謝を調整する腸内細菌が居ることが研究で分かりました。そのような腸内細菌や善玉菌を増やすような効果が期待できる成分を含んだサプリです。
ビフィズス菌サプリ 便通が改善されるようなビフィズス菌や満腹感を与えるようなビフィズス菌や善玉菌を増やすことを期待した成分を含んだサプリです。ビフィズス菌の餌やビフィズス菌そのものを含んだサプリがあります。
乳酸菌ダイエットサプリ 便通を改善するような乳酸菌や他の善玉菌を増やすことを期待した成分を含んだサプリです。乳酸菌の餌や乳酸菌そのものを含んだサプリがあります。
酵素ダイエットサプリ 食物に含まれる酵素を成分に含んだサプリです。おもに便通を改善することを期待しているものが多いです。
生酵素サプリ 酵素ダイエットサプリと同様に便通を改善することを期待していますが、生酵素とは生のフルーツや野菜に含まれる酵素で高温にすると分解されてしまうような酵素のことを表現しています。
酵母サプリ 酵母とはイースト菌のように発酵を行うもので食物を分解していくものです。燃焼アップ効果や便通が改善することを期待しています。
麹ダイエット 麹は米、麦、大豆、他の穀物などの食品発酵に使われるコウジカビなどの微生物です。酵素を出して食物を分解していきます。酵素サプリのように便通を改善したり善玉菌を増やすことを期待しています。
コンブチャサプリ

コンブチャとは紅茶キノコとも呼ばれ、東モンゴル原産やシベリアで飲まれるようになった発酵飲料です。砂糖を入れた紅茶や緑茶を発酵させ生じさせたキノコのような形の酵母と酢酸菌の塊を抽出して配合したサプリです。

燃焼サポートを期待しています。

クレンズダイエット

断食ダイエットとも呼ばれるように一時的に食事を一切取らない生活を送り、その間に腸内の便を良く排出して腸内環境を整えつつ、体脂肪を燃焼させて体重を落としていくダイエット法です。

食事を食べない間はクレンズダイエットのサプリ(飲料水)だけを数日間飲んで生活します。

黒生姜サプリ 黒生姜、ブラックジンジャーと呼ばれる中が黒い生姜です。燃焼効率をアップさせて効率的に体脂肪を減らしてくれることを期待しています。
黒にんにくサプリ にんにくを発酵させて黒くなったもので様々な有用な酵素が含まれているものです。
納豆菌サプリ 納豆菌の粉末を配合したサプリです。主に便通の改善と腸内環境の改善を期待しています。
糖質制限サプリ 腸内で食物の糖質を包み込んだり吸着して吸収できないようにする成分が入ったサプリです。食事のメニューから糖質を一切取らない糖質制限ダイエットと同じような効果を期待しています。
脂肪吸収抑制サプリ 食物の脂質を吸着して吸収できないようにする成分が配合されたサプリです。食事で食べた脂肪分が栄養として吸収されないので大幅なカロリーカット効果を期待しているサプリです。
HMBサプリ 燃焼効率アップ、運動機能向上を期待した成分のHMBを配合したサプリです。トレーニングを行う前に飲んだりもします。日常的生活の中の軽い動作を運動と捉えて消費カロリーをアップさせて痩せることを期待したサプリです。

一番効果のあるダイエットサプリは?ダイエットサプリ激やせランキング!

もうおわかりだと思いますが完璧な成分なんてありませんし1つだけの成分のダイエットサプリはほとんど売られていないです。(1成分だけの単品サプリは別です。)

一番効果のあるダイエットサプリはこれらを組合せたものということになります。

また自分に合った、自分ができるダイエット法のサプリということなります。

ダイエットサプリの販売ページにはどういうダイエット方法かを説明している部分が必ずあります。

とてもわかりにくいですが、どのような方法でそのサプリを飲んで痩せていくことが想定されているのかをちゃんと確認してください。

そしてそれが実践可能であると思ったときにそのサプリを買ってください。

断食なんてできないのに断食ダイエット用のサプリを買って毎日食べながらサプリを飲んでも全く意味がありません。

そのようなことはお金の無駄でしかありません。

また、ダイエットサプリで「激やせ」するサプリのランキングがよく見かけられますが、それは1つの宣伝文のようなものです。必ずしも頬がコケて「激やせ」したかのようになるサプリではありません。そのようなサプリがあったら危険な薬物として禁止されてしまいます。

短期間に痩せられそうなダイエットサプリランキング!

  1. クレンズダイエット
  2. 脂肪吸収抑制サプリ
  3. 糖質制限サプリ
  4. HMBサプリ
  5. コンブチャサプリ

楽に痩せられそうなダイエットサプリランキング!

理想だけを考えて楽に簡単に痩せられるのではないかという一番効果のあるダイエットサプリを作るとすると以下のような組合せが考えられます。

*専門家ではない者が考えたことですので実現できない組合せもあると思います。

  1. 脂肪吸収抑制サプリ
  2. 糖質制限サプリ
  3. 痩せ菌サプリ
  4. HMBサプリ
  5. 乳酸菌ダイエットサプリ
  6. ビフィズス菌サプリ
  7. コンブチャサプリ
  8. その他、便通改善効果が期待できる成分

1~4まではぜひ盛り込みたい成分です。

5以降は便通改善効果を期待したもので便秘がちでない人には要らないと思います。

といって考えた成分を多く含んでいるダイエットサプリが既に売られています。とても人気となっています。

カロバイプラスというダイエットサプリです。

この場でおすすめするつもりではなかったのですが条件に合うサプリがちょうどこれくらいしか思いつきませんでした。

このサイトで以前からおすすめしていましたが、はじめはなぜ人気なのだろうかという疑問もありましたが、こうやって考えていくと、今できる一番ラクに痩せられる成分を集めていって作られたものなのだと分かります。

短期間で効率的に痩せられそうなダイエットサプリランキング!

多少の我慢をしてもなるべく速く痩せたいという人に一番効果のあるダイエットサプリの組合せを考えてみます。

*専門家ではない者が考えたことですので実現できない組合せもあると思います。

  1. クレンズダイエット
  2. HMBサプリ
  3. コンブチャサプリ
  4. 黒生姜サプリ
  5. 酵母サプリ
  6. 乳酸菌ダイエットサプリ
  7. ビフィズス菌サプリ
  8. コンブチャサプリ
  9. その他、便通改善効果が期待できる成分

基本的に食べないスタイルの断食ダイエットに近いものになるのだ思います。可能なときは食事を抜いて燃焼アップのサプリの炭酸水などを飲んで空腹をしのいで運動をして体脂肪を燃焼させる。

かなりストイックな感じのダイエットです。無理をすると健康に障害がでる恐れもあります。

ただし、短期間で痩せるにはこれがいいのではないかと思います。毎食抜くのではなく自分の体に合わせて調整するのが一番いいと思います。

これに近いことができるダイエットサプリというと、KONBUCHA CLEANSE(コンブチャクレンズ)が思い浮かびます。

くれぐれも無理はしないようにお願いします。

ダイエットサプリの原材料はほとんどが食品!

体に悪い物はサプリにしても摂りたくありません。サプリが食品と同じ材料を使用しているのには理由があります。もちろん、自分で全部集めて飲んでもいいですがサプリになっている方が断然、便利です。

ダイエット方法、ダイエットサプリおすすめランキング!

第1位 痩せ菌サプリ

  • サプリ分類:痩せ菌サプリ
  • 注目成分:痩せ菌(俗称)
  • 代表的な痩せ菌:ダイエット全般に有益だと言われている腸内細菌。多岐にわたる。
  • 成分の主な効果:代謝をコントロールして痩せさせる。満腹感を与える物質を生成する。
  • ダイエットに良い効果:カロリーを消費する。食欲が収まる。
  • おすすめ度:★★★★★★★★★★(10)
  • 良い口コミや評判:排出サポートを実感した。太りにくい。体重をキープしやすくなった。
  • 悪い口コミ:痩せない。何も変化がなかった。
  • 解説:ダイエットサプリで注目の成分が「痩せ菌」というキーワードが入ったサプリです。研究論文でいくつかの腸内細菌がエネルギーを消費するのに関与しているということが判明しました。また、体に満腹感を与える物質を産生する腸内細菌がいることも分かっています。「痩せ菌サプリ」といわれるダイエットサプリは1つの腸内細菌ではなく、これらの腸内細菌の一部が配合されていたり、これらの有益な腸内細菌を増やすための餌が配合されているというものになっています。

第2位 コンブチャサプリ

  • サプリ分類:コンブチャサプリ
  • 注目成分:コンブチャ(KOMBUCHA)、紅茶キノコ
  • 代表的なコンブチャ:紅茶や緑茶に発生するコンブチャ。
  • 成分の主な効果:燃焼アップをサポートする。排出サポート。
  • ダイエットに良い効果:エネルギーを消費する。
  • おすすめ度:★★★★★★★★★★(10)
  • 良い口コミや評判:排出サポートを実感できた。痩せることができた。
  • 悪い口コミ:痩せない。何も変化がなかった。味が合わない。
  • 解説:東モンゴルからシベリア原産の健康食品で日本では昭和40年代末から50年代に「紅茶キノコ」という名前で流行しました。欧米では「KOMBUCHA」と呼ばれていて近年になって欧米から再び輸入されブームになっています。砂糖を入れた紅茶や緑茶にゲル状の塊のコンブチャの元株を2週間程度漬け込んで大きくしたものを使用します。キノコではなく酵母や細菌が主成分のものです。このコンブチャの効果で燃焼がアップしたり腸内環境を整えて排出サポートをすると言われています。自宅で培養して事故が起きた例がありますのでサプリでの摂取をおすすめします。

第3位 酵素サプリ

  • サプリ分類:酵素サプリ
  • 注目成分:酵素
  • 代表的な酵素:野菜、果物全般に含まれる酵素。食物を発酵させて醸造した酵素。
  • 成分の主な効果:消化を助ける。分解する。
  • ダイエットに良い効果:排出サポート。腸内環境改善。
  • おすすめ度:★★★★★★★★★★(10)
  • 良い口コミや評判:排出サポートを実感した。肌のツヤがよくなった。
  • 悪い口コミ:痩せない。何も変化がなかった。
  • 解説:ダイエットサプリで酵素を成分に含むサプリが一番多く販売されているように思います。一番多く含まれる成分です。野菜や果物、食品をそのままの状態もしくは、発酵差させたものに多くの酵素が含まれています。それを抽出してサプリに配合しています。

第5位 生酵素サプリ

  • サプリ分類:生酵素サプリ
  • 注目成分:生酵素
  • 代表的な酵素:加工されていない野菜、果物全般に含まれる酵素が多い。
  • 成分の主な効果:消化を助ける。食べた物を分解する。
  • ダイエットに良い効果:排出サポート。腸内環境改善。
  • 良い口コミや評判:排出サポートを実感した。
  • 悪い口コミ:痩せない。何も変化がなかった。
  • おすすめ度:★★★★★★★★★★(10)
  • 解説:ダイエットサプリの多くに含まれる酵素でもとくに「生酵素」が配合されていると表記されたサプリがあります。これは酵素は高温や強い酸などによって分解されてしまい本来の能力を発揮できなくなってしまうため、加工段階で酵素が分解されていないことをアピールするために「生きた酵素」が配合されているという意味で使用されている表記です。

ダイエットサプリのネットの情報

本サイトのダイエットサプリに関する記事

更新日 January 24, 2019, 1:17 pm

food-beautiful

食と美容の記事を書いています。

Share
Published by
food-beautiful

『Syoku Beauty』

運営者情報お問い合わせ

本サイトの表記上の注意をお読みください。

All Rights Reserved.