『コンブチャサプリが話題に!』【細菌の力で燃焼アップと腸内環境改善!】

『コンブチャサプリが話題に!』【細菌の力で燃焼アップと腸内環境改善!】

コンブチャは英語ではKOMBUCHAと表記します。

昔は紅茶キノコと呼ばれていました。

紅茶キノコ(こうちゃキノコ、露: Чайный гриб)は東モンゴル原産で後にシベリアでよく飲まれるようになった発酵飲料[1]。紅茶、もしくは緑茶に砂糖を加え、そこに培地で栽培されたキノコにも見えるゲル状の塊を12日から14日ほど漬け込む事で発酵させる。

日本では昭和40年代末から50年代初頭にかけて、健康食品としてブームとなり、流行した。家庭で栽培できたことから、株分けにより口コミ的にも広まったが、ブームは『紅茶キノコ健康法』[2]の発行によるところが大きい。

欧米ではコンブチャ(英語: Kombucha)と呼び、健康飲料として売られている[3][4]。マンゴー味、ストロベリー味、ローズヒップ味といった、欧米向けに加工されているものもある。日本でもSNSなどを通じて関心を集め、「逆輸入」の形で平成26年から28年ごろにかけて販売が拡大した[5]。

Wikipediaより)

コンブチャの正体は酵母のZygosaccharomyces sp.と酢酸菌のAcetobacter xylinumというものから出来ているそうです。

簡単にいうと『酵母』と『細菌』ということになります。

ダイエットサプリでも酵母や乳酸菌のような細菌を配合しているものはたくさんあります。その中の1つであるといえます。

コンブチャサプリおすすめランキング!

【Ranking】人気のコンブチャサプリ!

コンブチャサプリランキング!

*コンブチャが成分に含まれるダイエットサプリです。

コンブチャブームが再来!

コンブチャは紅茶キノコと呼ばれたりもします。その昔、数十年前に日本でもブームになってマスメディアで取り上げられたりしていました。ただ、そのときはガンに効くなどと言われたり、ちゃんとしたサプリがなく自宅で発酵させる自家製という作り方をしたためトラブルやインチキだと言われてしまいました。

そんな紅茶キノコが欧米から「コンブチャ」として再来したのです。まさしく再来です。

今度は燃焼アップや腸内環境を整えるという別の目的で、ちゃんとしたサプリとなって管理された製造工程で作られ安全なものとして生まれ変わったのです。

これは新たなコンブチャの出発です。欧米の著名人がSNSでコンブチャを飲んでいることをよく言っています。これは商業的なPRとは関係ないと感じでした。

日本のSNSの中だけで拡散しているわけではないようです。

『コンブチャサプリ』のネットの情報!

更新日 November 18, 2018, 12:41 pm

food-beautiful

食と美容の記事を書いています。

『Syoku Beauty』

運営者情報お問い合わせ

本サイトの表記上の注意をお読みください。

All Rights Reserved.