【麹、酵素は顔に塗るのが正解!?】豆乳を発酵させたエキスでも保湿できる!

【麹、酵素は顔に塗るのが正解!?】豆乳を発酵させたエキスでも保湿できる!

常磐薬品工業から2019年8月6日に発売される商品のニュースリリースがありました。

  • 「リンクルジェル美容液マスク」
  • 「リンクルアイクリーム N」

本日(2019年8月6日)、豆乳イソフラボン*4含有のスキンケア『なめらか本舗』リンクルラインより、「リンクルジェル美容液マスク」を新発売し、「リンクルアイクリーム N」をリニューアル発売いたします。

●サナ なめらか本舗 リンクルジェル乳液マスク
25g×5枚入  900円(税抜)
「リンクルジェル乳液マスク」は、『なめらか本舗』オリジナルの豆乳発酵液*5に加え、ピュアレチノール*5を新配合した最高保湿*3のエイジングケア*2「美容乳液マスク」です。なめらかでコクのあるジェルタイプの美容乳液がお肌にたっぷりのうるおいを与え、気になる乾燥小じわを目立たなくします。高保湿マスクなので、洗顔後はこれ1枚でスキンケアが完了します。
30~40代を中心に、乾燥による小じわが気になる方におすすめです。

●サナ なめらか本舗 リンクルアイクリーム N
20g 950円(税抜)
「リンクルアイクリーム N」は、『なめらか本舗』オリジナルの豆乳発酵液※5に加え、ピュアレチノール※5とビタミンE誘導体※6を新配合したもっちりとしたハリのある目元に導く「アイクリーム」です。密着ポリマーがお肌の上で均一な膜を形成し、目元のハリ感をサポート。毎日のスキンケアに取り入れていただくことで、年齢の出やすい目元をしっかりケアします。
30~40代を中心に、目元の乾燥による小じわが気になる方におすすめです。

★2品共通:乾燥による小じわを目立なくします。(効能評価試験済み)

常磐薬品工業HPより)

「リンクルジェル美容液マスク」は豆乳発酵液とピュアレチノールを配合した保湿ケア、エイジングケアの美容液マスクとなっています。

「リンクルアイクリーム N」は豆乳発酵液とピュアレチノールを配合したエイジングケアのアイクリームとなっています。

ピュアレチノールは資生堂のエリクシールのシワ改善成分として使用されている成分ですが、やはりエイジングケアコスメがどんどん新しく発売されてくるようです。

常磐薬品工業の場合は、レチノール以外に豆乳イソフラボンと豆乳発酵液を使用しています。

この発酵液というのが保湿にいいということで色々なものが発酵熟成されて配合されています。

牛乳、米、果物、植物、、、

などなんでもあります。

わかりやすく言うと、酵素サプリ、麹サプリといわれていたようなサプリと似たようなイメージです。

また、乳酸菌やビフィズス菌、酵母なども発酵熟成に力を貸しています。

とても興味深いことだと思います。

今までダイエットサプリで発酵エキス(酵素、麹、酵母)などで「痩せない」、「嘘」だといっていたのですが顔に塗ればとても優秀で保湿されるというものです。

ライスパワーNo.11のように「セラミドの産出を促す効果がある」という保湿する力そのものを改善してしまうようなものも米の発酵エキスです。

この麹、酵素の力は本当に凄いものなのです。

腸内細菌でも肌に影響を与えるというものもありますのでこの微生物を応用したスキンケアのブームは今後も増えていきそうです。

ライスパワーを配合した保湿ケアや敏感肌の方でも使用できるスキンケアトライアルセットがあります。

エイジングケア、保湿ケア、美白ケア、敏感肌におすすめのトライアルセットは?

美白、保湿、エイジングケアを敏感肌の方でも試せるようにトライアルセットが用意されています。お試しで気軽使える価格が魅力です。1,000円から2,000円いないのものが多くなっています。

food-beautiful

食と美容の記事を書いています。

『食美サーチ(しょくびさーち)』

本サイトには古い情報や記載ミスが含まれる場合もございます。ご購入の前には公式サイトの「特定商取引法に基づく表記」を確認してください。また、本サイトで表示しているインスタグラムの#ハッシュタグは閲覧時に自動的に取得しいるもので数時間ごとに更新しています。掲載が好ましくない場合は#タグを削除するか、URLとインスタのIDをこちらに連絡してください。

ガイドラインと運営者情報お問い合わせ

本サイトの表記上の注意をお読みください。

All Rights Reserved.