<食べていいダイエットサプリがおすすめ!?>『痩せ菌ダイエットとは?』

<食べていいダイエットサプリがおすすめ!?>『痩せ菌ダイエットとは?』

どこの世界にも革新的な大発見がありますが、ダイエット界で言えば痩せ菌の登場が大発見です。

これは100年に1度の大発見といえるくらいのインパクトです。

また、腸内細菌には他の多くの病気との関係が研究されていますので、食べないダイエットよりも食べる健康法へ移行していくでしょう。

何も食べないと腸内細菌は餌が無くて増えられませんし活動できません。

悪い細菌はいいですが良い細菌が活動しなくなっては意味がありません。

たとえば、絶食してもし免疫力が落ちたら大変ですよね?

そんなことを考え出すと、これは腸内細菌のために食べたほうが良いという最低限のものがリストアップされると思います。

それを最小限に抑えていって、もっともカロリーを減らしたメニューが一番絶食に近いダイエットとして食べていいものになるかもしれません。

腸内細菌にいいものを絞っていくとおそらくは現代になる前の時代に人々が食べていたものが良いとされる様になると思います。

日本で言えば玄米、欧米は全粒粉、トウモロコシ、タロイモなどの精製されていない状態のものと現地の葉っぱなどを食べているのが一番腸内細菌にいいなんてことになるかもしれません。

まだまだそういう話にはならないと思いますが昔からこういうのがいいと言っているひとは数多くいました。

科学的な根拠がなかったのでみな変わり者として扱われていましたが、今ではそろそろ見直されてくるかもしれません。

健康ブームは高級レストランなどにも影響するかもしれません。フォアグラばかり食べていた人が蕎麦がいいといって蕎麦を食べ始めたら蕎麦が高級レストランに並ぶでしょう。

いくら有機栽培だとかいっても、所詮蕎麦は蕎麦です。そんなに高級感は出せないかもしれません。粗食がいいということになると高級レストランが京懐石みたいになるかもしれません。しかもそれは世界から日本食って健康にいいって注目されたら日本の和食の料理人がみな世界で凄い報酬をもらって引き抜かれてしまい、日本で和食を作る人が居なくなってしまうかもしれません。

また、日本に和食の修行に来る外国人が増えるでしょう。

というくらいに和食は明らかに健康にいいですし、ダイエット食であり高級レストランでも出せる料理です。

もうだいたい予想がつくと思いますが、結局の所日本の昔ながらの食事に戻れば健康になれるから和食を勉強しましょう。ということなのだと思います。

あとはフルーツが以外に体にいいことが分かりました。これは和食にはない考え方ですので現代人は取り入れると良いと思います。

フルーツと和食。これがグローバル・スタンダードになったりしたら面白いですね。

更新日 December 10, 2018, 10:01 am

food-beautiful

食と美容の記事を書いています。

『Syoku Beauty』

運営者情報お問い合わせ

本サイトの表記上の注意をお読みください。

All Rights Reserved.