<美白・保湿>『オールインワンジェル』おすすめは?【セシュレル・シズカゲル・シミウス】

<美白・保湿>『オールインワンジェル』おすすめは?【セシュレル・シズカゲル・シミウス】

『オールインワンジェル』は美白、保湿に効果的!?

シミやくすみ、乾燥、しわ、たるみなど、肌の悩みに苦しんでいる女性がたくさんいます。下記のような理由で『オールインワンゲル』に辿りつく人が多いようです。

シミ・くすみに有効な対策は?

女性の肌の悩みとしてシミがありますが、私の場合は35歳を過ぎた頃から急激に悩みが深刻化していきました。10代や20代の頃に怠っていた紫外線対策のしわ寄せが来たことや、加齢に伴うコラーゲンやヒアルロン酸やセラミドの不足による肌環境の悪化や、女性ホルモンのエストロゲンの減少によるホルモンバランスの乱れなどが原因であると自覚しています。

今になって10代や20代の頃から紫外線対策や美白ケアを徹底しておけば良かったと後悔していますが、もう遅いですので前向きに対策を行うしかありません。そこで、サプリと化粧品で本格的な美白ケアを開始しました。すると、確かな美白効果を実感することが出来ました。

サプリでは抗酸化作用があるビタミンCLシステインやホルモンバランスの乱れを整える働きがあるイソフラボンや加齢とともに不足するコラーゲンヒアルロン酸セラミドを摂取しました。これからも続けていきたいです。

シミやくすみの原因とは?

私はずっと自分の肌に自信を持つことができず、鏡を見ることすら憂鬱になっていた時期がありました。その原因は顔のシミやくすみでした。シミやくすみの原因というと日焼けや年齢を重ねたことをイメージする人が多いと思われますが、私の場合はニキビの跡でした。

若い頃は長い間ニキビに悩まされ、その色素沈着によってシミが目立つようになってしまったのです。人と話をしていてもその人が私の顔を汚いと思っているのではないかと感じてしまい、卑屈になっていた時もありました。

お肌の潤いがなくなっている気がする!

ふとお風呂に入っているときに、お肌の潤いがなくなっている気がしました。もう少し若い頃は風呂上がりで、肌がお湯を弾いていたのでタオルで簡単に拭くことができました。しかし水分がなくなり、肌のかさつきが気になってくると拭いた後のタオルが重く感じます。

つまり潤いがなくなってお湯を弾かなくなると、いつまでも肌に残り続けてしまうのでタオルの吸収量が多くなってしまうようです。これはなんとかしなければいけないと、これまでよりも保湿を気にする用になりました。

まず保湿クリームなどで肌の潤いを維持するのはもちろんのこと、食事も工夫をするようにしました。これまで野菜は食べていたけれども、不足しがちだったビタミンEを補うためにアボガドやナッツ類をよく食べるようにしました。それから必須脂肪酸も一緒に補える青魚も積極的に食べるようにしています。

美容液を試した!

美白の事がきになってきたので美容液を試してみたのですが、それほど効果は無かったような気がします。シミにも効果なしという感じで何が良いのかという事が実感としては分からないという感じでした。

確かに美容液をつけた瞬間は潤いのようなものを感じる事は出来ないわけではありませんが、数時間もするともう忘れたような感じになります。これが慣れてしまうからなのか、そういうモノなのかという事はよくわかりませんが、やはり美容液というものを完全に信用して使うという事は自分には向いてはいないようで、半信半疑で使って見たという事が良くないのかもしれません。長く使わないと好機を実感するレベルでは感じにくいという事があるのかもしれません。

見た目年齢は潤いが足りない!

私はある時鏡を見てから、自分で思った以上に年齢を感じて、それから見た目年齢が気になるようになりました。見た目年齢の進行への手立てとして色々調べて行きついたのは、基本のスキンケアをしっかり行う事でした。

肌の加齢現象には全て潤いが足りておらず肌が乾燥してしまっていることが関わっていると知り、保湿効果の高いスキンケア商品を選ぶようになりました。化粧水も保湿効果の高いものをたっぷりと使い、その後乳液でちゃんと蓋をするようにします。

以前いい加減に化粧水を塗っていた時は肌の潤いが足りていないと感じる事もよくありましたが、きちんと保湿するようになってからは無くなりました。やはり基本のスキンケアこそ大切なのだと実感しています。

夏の日焼け対策

夏の日焼け対策は欠かすことができないのですが、それほどのことをしているわけではありません。できるだけ肌の露出を抑えたり、日焼け止めを塗ったりするだけです。

日焼け止めが塗りにくい場所は基本的に肌を露出するような部分ではありませんから、そこまで気にしているわけではありませんが、露出が多い格好をしたい時しなければならない時だけは念入りに塗っています。

それ以外にしていることは極力屋外に出ないということで、特に日中は建物の中にいるようにしてます。多少は日にあたったほうが良いのでしょうが、夏場でしたらちょっと表に出ただけでも当たりすぎになるような気がしているので、極力日に当たらないぐらいがちょうど良いのではと考えています。

日傘を持ち歩く日々。。。

昔はそこまで気にしていなかったのですが、最近は日焼け対策のために日傘は欠かすことができません。最近は紫外線が強くなってきたと言いますから、それを考えると日よけになるものを持たずに外出する気にはなれませんし、日傘だけでなく手袋もして極力肌の露出は少なくなるように心がけています。

正直なところ常に日傘を持ち歩くのは煩わしくて、邪魔に思うことも少なくないのですが、僅かな手間を惜しんで肌がぼろぼろになってしまうかもしれないと思うと手放すことができません。

長時間屋外に出るわけでないのであれば、日焼け止めでも十分に効果を発揮してくれるのかもしれませんが、物理的に日光を遮ってくれる日傘の安心感は大きく常に持ち歩いています。

今年は昨年を上回るような猛暑が続いています。熱中症はもちろんですが、日焼けも気になります。外出するときは、日焼け止めを塗りまくり、手袋と日傘が手放せません。

若い頃は楽しかった夏が今は憂鬱!?

今はこんな感じですが、若い頃は1年の中でも「夏が一番」「暑いの大歓迎」でした。梅雨が明けると、週末は海へ山へとアウトドアざんまいでした。平日はもちろん、週末のアウトドアのときにさえ日焼け止めもろくにぬらず走り回っていました。

もともと色黒なこともあって、日焼けもさほど気にならなかったのです。それが現在は近所に買い物に出かけただけでも、顔や腕が真っ赤になりピリピリと痛みます。なので、できるだけ日中は外出しないようにしています。暑いし痛いし汗もかくしで「夏はもう嫌!」冬が待ち遠しいです。

オールインワンゲル美白クリームを買ってみた

大人の肌は老化が進みやすいので、若い頃とは違ったケアが必要です。
特にシミは若い頃に比べてできやすくなりましたので、美白ケアは欠かすことができません。とはいえ、美白コスメは乾燥するものもあるので、保湿効果の高いものを選ぶことが大事です。色々な化粧品を比較したところ、オールインワンゲル美白クリームが良かったです。

色々な化粧品を購入する手間がありませんし、保湿効果も優れており、美白も同時に行うことができます。肌が潤うので気分が良く面倒な美白ケアがワンステップで行えるのも嬉しいです。オールインワンタイプなので旅行など外出の際も基礎化粧品はひとつだけ持てば良いのも便利です。

毎日ケアを続けているおかげか、シミも以前よりできにくくなりましたし少し肌が明るくなったように感じています。

大人の女性はオールインワンジェルが手放せない!

二十歳になるまでは考えもしなかったのですが、20代からは肌の手入れが必要だと感じるようになりました。

もちろん、二十歳になった途端に肌の質が変わったと感じたわけではありませんが、だんだんとしっかり手入れをしないと荒れてしまうようになり、早くも年齢による衰えというのを実感するようになったのです。

それからは肌の手入れはしっかりとしなければいけないのだなと思うようになり、今まで使った事がなかったオールインワンジェルを使う事にしました。
これ一本で肌を守る事ができていて、使い始めてからは肌の調子も良くなったので手放す事ができなくなりました。

自分の肌に合うスキンケア用品と出会うことができ、今は少しずつシミが改善されたことを実感しています。これからもスキンケアに力を入れ、自分の肌に自信を持てるようになりたいです。

おすすめの『オールインワンジェル』は?

  • セシュレル
  • シズカゲル
  • ユーグレナone
  • パーフェクトワン
  • メディプラスゲル
  • フィトリフト
  • トリニティーライン
  • シミウス
  • Tocco

などのオールインワンジェルがあります。化粧水タイプのオールインワン化粧水もあります。

これらのオールインワンジェルから試していくと自分に合ったオールインワンジェルに出会えるかもしれませんね。

UNO(ウーノ)などの有名な男性用化粧品メーカーから男性用のオールインワンジェルも登場しているんですよ!

オールインワンジェルのネットのNEWS!

更新日 September 5, 2018, 7:16 pm

food-beautiful

食と美容の記事を書いています。

『Shoku Beauty』

運営者情報お問い合わせ

本サイトの表記上の注意をお読みください。

All Rights Reserved.