薩摩味噌

【薩摩味噌のおいしい度数】  *評価をお願いします。 Favorite Ratings. Please Rate !


薩摩味噌の通販、販売(円) (Search listings)


楽天市場で薩摩味噌を検索した結果。

かねよ 薩摩みそ 1kg 麦味噌 鹿児島の生味噌
価格:513 円

【全商品ポイント10倍 7月15日(日)10:00〜7月16・・・
価格:3365 円

かねよ 薩摩みそ 1kg 麦味噌 鹿児島の生味噌 1ケース ・・・
価格:3078 円

【送料無料】【ヤマガミ醤油】無添加 地大豆薩摩味噌 750g・・・
価格:2160 円

【食品】【ヤマガミ醤油】無添加 地大豆薩摩味噌 750g
価格:972 円
Supported by 楽天ウェブサービス


*表示している検索結果は、薩摩味噌の結果だけではありません。ご注意ください。 The Listings contains the others except Miso、Soybean paste - Satsuma miso !


薩摩味噌のレシピ本、味噌こしの通販、販売(円) (Search listings)



Amazon.co.jpでレシピ 本 味噌を検索した結果。

おくすり飯114
価格:¥ 972 円

味噌大全
価格:¥ 3,240 円

「粗食」のきほん~ごはんと味噌汁だけ、あればいい~
価格:¥ 1,512 円

おくすり常備菜130
価格:¥ 972 円

みそ玉で簡単! 毎日のおかず (NHKまる得マガジン)
価格:¥ 617 円

一汁一菜でよいという提案
価格:¥ 1,620 円

*年会費を払ってAmazonプライムに登録すると、同居家族も含めて、プライム対象商品のお急ぎ便、配送料が無料になります。


楽天市場で味噌こしを検索した結果。

【タイムセール】【メール便送料無料 代引不可】レイエ 計量み・・・
価格:1534 円

Kai House SELECT みそこしセット ホワイト ・・・
価格:810 円

● OXO オクソー 味噌こしセット 【ポイント20倍付け】・・・
価格:2700 円

SALUS セーラス 万能こし 小 / 味噌こし[SL]
価格:772 円

パンチング みそこしセット(穴あきスプーン付) 20463
価格:1853 円

フジボシ ミニ万能こし器 赤柄みそこし
価格:648 円
Supported by 楽天ウェブサービス



薩摩味噌の口コミ-薩摩味噌を含むツィートの検索結果 (Twitterより)

  • ma2may4's avatar
    ma2may4 まつ~☆彡
    @ginzatakashima 私は、芋焼酎、薩摩きんつば、豚味噌をいつも買います♪ 鹿児島空港の足湯もお楽しみに♨️
  • kagoshima_gtabi's avatar
    kagoshima_gtabi 鹿児島県ご当地グルメ
    【薩摩汁】無骨な男の野営料理!鶏と野菜を味噌で味付けした汁物料理の傑作 #鹿児島 #名物料理 t.co/B0XxmtM1j8
  • sho_akamaru's avatar
    sho_akamaru 赤丸
    ホテルでの和食バイキングはありがたい(^ω^) 味噌汁はさつま汁。サツマイモが入ってます。右上は薩摩黒豚味噌。これも美味しかった!
  • ybird07's avatar
    ybird07 ゆみさん、
    @haneoto0613 私も薩摩味噌好き❗ 母方が鹿児島だから😄 ゆず胡椒も美味しいですよねー♡


薩摩味噌とは?作り方、料理、食べ方、味、特徴、産地、歴史、カロリー


伝統食材名 (Name)薩摩味噌
英語名 (English Name)Miso、Soybean paste - Satsuma miso
有名な産地 (Producing center)、他
伝統食材の説明 (Overview)伝統的な鹿児島の麦みそで、塩分はおよそ9%台で、麦麹が多く使われています。明るい色の麦みそと、長期熟成された麦赤味噌があります。
原材料 (Ingredients)麦、大豆、麹、塩、他
歴史・由来 (History)江戸時代の頃にはすでに産業化されていたようです。
味・香り・食感の特徴 (Taste of)まろやかでコクがある麦みそです。
よく使われる料理・よく合う料理(Dish of)味噌汁、薩摩汁、豚味噌、ラーメン、鍋物、肉類の味噌焼き、他
有名な商品名など(一部) (Brand name)薩摩みそ(かねよ)、特上福みそ(ヒシク藤安醸造)、他
値段・希少性・入手性 (Price)値段自体は安いのですが、とても全国から買い求めるには少なすぎるほどの生産量なのか、ほとんど売られていません。もっと高くしてでも広く出回ってほしいものです。
カロリー・栄養素 (Nutrition)199kcal(100g当たり)、
備考・メモ (Description) 徳川家定の正室の篤姫は、薩摩味噌を地元より取り寄せて食べていたそうです。さつま味噌じゃなきゃ食べないというくらいに、ワガママが許された身分とはいえ、味噌は醤油よりもこだわりがあるものなのかもしれません。なにせ、味噌汁は毎日飲んでいたら、その味が違ったらすごく嫌です。また、関東の味噌では当時は全く違う味噌でしたので、当然といえば当然だと思います。米みそと麦みそ、赤味噌と白味噌などと違いがあったらそれだけで全く違う味になってしまいます。

鹿児島県、薩摩の大地は火山活動によりできたシラス台地であり、水はけは良すぎるくらいに染みこむために、降った雨はすぐに台地の上にはとどまらず、全てしみこみ、台地の下の部分で湧水として大量に噴出しているような感じです。これは水田を作ることを考えた時に、明らかに無理があります。通常の農作物でも相当な改良が行われない場合は中々育ちにくいものがあります。そのため、米よりも麦を育てていたといういことが麦みそを主に作るようになった理由であると言われています。また、大豆は同様に乾燥したスカスカとした感じの軽い火山灰土でも非常に良く育ちます。むしろ適していると言えるくらいです。

さらには、通年を通じて気温が高く、冬の気温の高さから、日本酒やお酢の醸造が難しかったと言われています。そのため、火山灰土でも育つサツマイモを植え、芋焼酎を作り、お酢は玄米を使った黒酢がメインとなったという歴史からも、薩摩味噌が麦みそであったことは当然のことだと言えます。おそらく、味噌も醸造、熟成時の温度が活発に繁殖する麹菌の種類を変えていき、他地域で作る味噌とは活動する麹菌が違っていたことでしょう。そういうことからも、薩摩で自然に近い状態で作った味噌こそが薩摩味噌であり、他の地域で作った麦みそでも若干、風味が違うのかもしれません。そう考えると、ぜひとも麦みそをいくつも食べ比べてみたいものです。

*本データは掲載時に調べた一部の情報であり、記載ミス、古い情報などもあります。商品名は表示されている名称であり、記載社名は調査時の販売・製造・生産者名になります。



薩摩味噌の食べ方、作り方など

  (http://www.youtube.com/より)





薩摩味噌の味、感想、料理、レシピ、食べ方 ( Description )


基本調味料において、醤油や酒は非常に重要で、味噌も同様に大事です。塩はもちろん、大事ですが、地域においてそれほどの違いを見せないものです。この醤油と味噌の関係はとても大切で、ほぼ同じ工程で作れる、同じ材料、ということからも基本的にセットで生産している蔵が多かったものです。鹿児島では、薩摩味噌と同様に薩摩、特に奄美地方でよく使われる醤油があり、甘露醤油といい、黒砂糖と薩摩味噌を混ぜたもので、大変甘い調味料となっており、これを使った郷土料理が多くあります。

場所が違えば、食も違う、素材が違う、、というより、天候により、醸造などの菌類の活動の影響により、様々な制限がでてきて、作られる発酵食品が変わってくる、これは調味料となる、料理の基本材料であり、この味付けによって、各地域ごとに様々な味の郷土料理が生まれてきました。世界を見ればもっと多様性のある気候、風土があり、料理が異なってくるわけです。 そのような、日本でも特に沖縄につぐ南に位置する県だけあって、特別な気候風土が作り出す自然な味噌の味が生まれたのだと考えると、感慨深いものがあります。

薩摩の黒豚を薩摩味噌で焼いたり、地鶏につけて焼いたりすると、それだけでもう美味しいことは言うまでもありません。油分の多いこの2つの肉、これらに負けること無く、味噌くささが少なく、味、旨味が大幅に増加するということで、肉向き、油多めの食材とマッチするのではないでしょうか?味噌は現代の料理では、特にバブルの頃からは海外の食材に注目が集まり、あまり取り沙汰されていませんでしたが、近年は、麹類の食材を使った料理が提案されています。味噌は昔から地域に根付いた料理に使われていましたので、元々存在していた料理です。これは長い年月をかけてベストな組み合わせを見つけたので、間違いない、定番となる1品になりえます。薩摩の肉と薩摩の味噌、これこそが美味しそうと、頭も感じるはずです。