食材一覧

人気のページ



Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker IIの音質-他のスピーカー全部捨てた!



www-pakutaso-com-shared-img-thumb-yuka150701098532


Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker IIの音質-他のスピーカー全部捨てた!

まず、第一にこの手の商品のレビューを見ると、執筆依頼だろ、アフィリエイトだろ?どうせ、、、買ってもないくせに!いいことばっかり書きやがって、、と、嘘だと思って読んでいますが、私は、「Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II」を衝動で買ってしまいました。

それも、音がいいとか思って買ったわけではありません。 うるさい騒音だらけの大きいカメラ屋さんで聞いていて、音ならJBLの方がいいに決まっていると分かっていましたし、聴くまでもなくそうなんですが、他の商品が狭い、低い、視聴しづらい位置にあって、BOSEだけ常時再生で一番上にあって、明らかに怪しい売り方をしていました。

Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker IIの第一印象は、

  • 低音ばかりブーストしてバブル期か??っていう感じ

  • 中高音が聞こえない、聞こえづらい。埋もれる。こもってるじゃん!

  • 小さいけどこれだけ音出ますよ的なネタじゃん!

  • さすが、BOSE価格。5割増の価格設定だな!



だいたい、2.7万円で今だけ値引きで2.2万円、でも、聞いたら税金がかかるじゃないですか?税金明示しない戦略辞めてくれって感じですが、免税店のつもりなんでしょうか。 ポイントより税金が大きくなるというのに。。。。

ちなみに、大きいカメラ屋さんで買ったわけじゃありません。あまりにもほかのヘッドフォンだとかの視聴環境が悪い、コードが短い、音源が1曲を5秒毎にシャッフルするような無料版で聞いてると気分が悪くて、評価どころじゃないなど、ほんとうに終わってるなと思い、ついに愛想をつかした結果、アマゾンプライムです。値段も一緒で、ポイントまで一緒。。。

そして、買ったのは、

  • 視聴した夜、家で

  • 二時間弱調べて悩んで、、

  • 納得は出来ませんでしたが、

  • 注文の確認ボタンを押して2クリック買い物完了です。次の日には届きます。



店頭で買わなくて良かったと思う次第です。ここの大きいカメラ屋、過去にも店頭で買って、あとでネットを見てがっかりなんて経験をたくさんしてきました。もうほんとそれだけ貢いだんだし、そろそろいいでしょ?と思います。ですから、意外にも今回もですが、ネットと比較して最安値を意識して最近はやっているようです。

ただ、モノによりまして、かなりの割高設定の商品が多く並んでいて、罠の中に手を入れるようなものだとは思います。



m030431







ラジオ局やTV局の音声関係の人に「ボーズ」っていう言葉をスピーカーの話の中に出すと、鼻で笑われたのを覚えている。自分も察して二度と言うことはなかった。まるで、欧米ロックのガチのミュージシャンと日本のアイドルでROCKとか言っているのを同じ土俵で語ってしまった感じだろう。

しかし、J-POPも、とうかさ、日本語しか分からないんだから、もう80年代ロックは80年にタイムトラベルして時間を止めるスタンドでももってない限りはこれ以上増えないんだから、わかろうよ。その中でいいものを選ぶしか無いんだよ。マシなものともいえますが。

あるメーカーに所属していると、国産の車しか買えない、しかもそこのメーカーオンリー。キツイですよね。スポーツカーが欲しいという若者にファミリーカーメーカーの車を選ばせるとか酷で仕方ない。

どうして、ファミリーセダンぽい車にやたらと速いものがあるのかって言うと、メーカー内部の若者が懇願したのかなと思ったりもします。

どうして、「Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II」を買ったの??

  • 視聴した時にオーディオに詳しくな人が、これいい音じゃん!欲しい。買う。と言った。

  • 自分には汚い音だなとしか思えなかった。

  • 一般的には小さくてかっこいいデザインだと思うらしい。

  • 他のブルートゥーススピーカーがろくすぽいいのがない。

  • ネットでは50万円のオーディオより、BOSEの方がいい音がするよ。という意見を見た。

  • 自分が昔10万円で買った日本の老舗オーディオの音よりは遥かに良い。

  • 50年前の50kgくらいのスピーカーシステムとアンプがあるが、久しぶりに聞いたら、脳がデジタル脳になっていたのか、以前のような臨場感のある音に聞こえなかった。

  • 多分、人間、音なんてわかんねえ。脳がそう思い込んでいるだけだ。洗脳でも幻聴でも、脳のだ。音の良さなんて、脳内物質の増加以外に体感できない。健康になるとか目に見える効果があれば別だが。イヤホンだとかいって喜んでるくらいだし。

  • 今仮に、いい音がするオーディオをプランしろと言われても困る。数十万円はかかる。かつ、場所が無い。

  • ヘッドホン・イヤホンは耳が蒸れる、痛い、装着感がうざい。

  • 今はスマホ時代でしょ!

  • ネットのレビューや視聴動画を見ても意味がない、
    これ以上見てたらハゲそう!





dsc_0815_20161114_469 dsc_0817_20161114_471 dsc_0818_20161114_472 dsc_0822_20161114_476 dsc_0824_20161114_478




それはそうと、ボーズは坊主に屏風を、、、じゃなくて、ボーズ?Bose?は、とにかく、マーケティングが上手いメーカーです。バブルの象徴、ラッセンのような昔のスピーカー界のIphone的な存在で、どこにでもただで聞けるショーケースを設置して、これ、アフィリエイトより儲かるんじゃないの?という疑問にかられるくらい、中間マージンが高いから家電屋もおすのか???という気分になるくらいの売り出しかたでした。

しかも、大昔は通販で持っているどんなスピーカーでもコーンだか箱だかが1cmあたり、1万円とか?で買取りするから買ってくれという恐ろしいマーケティングをやっていました。もはや、現代のスマホ企業がやっている強引なマーケティングをずっと前にやっていたわけです。

そういうわけで、まあ、音がいいの悪いの?そういう問題じゃない。 これだけコンパクトなのに音がちゃんと出るよ!っていうのが売りであって、コンパクトさが全てのBOSEだったわけです。

ですから、音がいいとか悪いとかっていうと、据え置きのドスンとした家具みたいなスピーカーを比較対象にしては駄目と言われてきたんです。

金持ちは、オーディオ部屋を作り、プロジェクターとサラウンドシステムと2chオーディオでジャズを聞きながらコーヒーを飲んで読書をするというのが、CMにも登場するくらい定番でした。それが今じゃ、書斎はおろか自分のスペースなんてないっていう人が普通になった。そもそも、男だけか?っていうのが疑問ですが。。

その時は、SPKをつなぐ配線は純度が99.999999%の銅だとか、端子は金だとか、、、もう、アースは100本させとか、専用の電源を用意しろだとか、、そもそも、部屋自体に無響室みたいなものを作れとか、、もう、おかしいんじゃないかっていうことを求めていたわけで、それがアロワナ飼育のようなバブリーなビジネスとして美味しかったわけですし、金もあったということでしょう。

比較のために、Bose 230SM (2万円/個)とヤマハのサラウンドアンプ(2ー3万円)を整備して鳴らしてみる

img_7466_20161114_484 img_7462_20161114_480 img_7463_20161114_481 img_7464_20161114_482 img_7465_20161114_483


昔、天井スピーカーが流行りましたね。

その昔はオーディオルームでどかっと座って、、でした。

これもブームなんでしょう。天井スピーカーは、おしゃれなリビングがテレビで建築家のもので流行った影響で、LDKでも爽やかにいい音響を得たいということから来ているようです。

ほとんど、商業施設ではよくありましたが、さすがに、Boseと目立つ黒い文字が書いてあるのは、あの当時ちょうど発売されていて、知名度にもなっていて、流行りそうな高級デパートの天井スピーカー全部がまるごとBoseだったのを覚えています。

3館くらいあったので、全部Boseだと相当な費用です。一般的には日本製でさすがは日本の工業というもので、防水であっても一個3000円という破格のものがほとんどで、音響メーカーでメジャーじゃなくても、施工業界だけでメジャーなものがあって、そういうものが使われていることがほとんどです。

客単価2万円のお店でも白い埋込み型スピーカーでBoseではなくて、日本製のものだったりします。簡単にいえば安いからですが、文字が書いてあると目立ってデザイン的にだめってのもあります。

また、天井スピーカーは音質が悪くていい!

というのが一般的でした。

そこで登場したのが、Boseお得意の技術を活かすための密閉型スピーカーです。 天井埋込み式でも密閉式のものが登場したのです。Boseは、箱が小さくてこそBoseですので、天井埋め込みで全体が振動するようなものでは、Boseらしくないということだったのでしょう。

これは、防水にもなっていて風呂場でも使えるというものでした。

さらに、Boseらしく登場したのが、いかにもというかんじの230SMでした。 もう、こういうものが出ていないのでイマイチだったのかもしれません。

なんか、それ以降、ひっそりとしていたかんじですので、やはり、ここに来ての復活まではじわじわとした売上だったのでしょう。

そんな230SMですが、これは、小さい箱のようなBoseとしては十分な大きさのユニットが3つもあり、筐体全体が空洞になっていて低音を響かせるという、サブウーハーみたいなイメージのものが、埋め込まない式で、天井、壁用に登場しました。

厚みのある丸型というだけの、今のコンセプトスピーカーにはぴったりです。

なにせ重たい。



m020522



これに付きます。ほんとうに、イマイチな感じだったので、なぜなら、DVDしかないですし、サラウンドじゃないですし、、、アンプもイマイチですし、、なにせ、DVDって、映画でみたいとおもうようなものなんて、無かったんですよね。この世界には。

それに気がついたのが買ってからで音楽聴くにしても、、、天井だと、、というかんじで、放置したまま、カビが生えていました。

それを再生して、最適な音量で、さらには音源ソースとしてIPHONEで鳴らしてみました。その感想を書きますと、いかに、、、、Boseのブルートゥースが優れているかって分かります。

というか、これから、スピーカーは全部ブルートゥースとアンプが標準搭載だろうっていう、音楽機器産業への最終兵器で完全にぶっつぶしにかかっているかのような衝撃です。

  • スピーカーが2個あってウザい!

  • アンプの裏側をライトで照らしながらホコリをとって、どこがINとかOUTとか、、L,R、、配線するという行為がウザい!

  • 天井なんて、踏み台使って背伸びして、めいいっぱい腕伸ばして配線作業して、疲れすぎて、そのあと気を失いました。

  • アンプがでかくて邪魔。

  • アンプのどこの端子に指したか手探りで探していくかんじがウザい。

  • IPHONEとアンプをコードでつなげるのがうざい。

  • 全ての配線がホコリまみれになったり、錆びたりして嫌だ!

という、感じでまあ、最悪な感じだったわけです。出来上がった音を聴くと、まあまあ、いいじゃないかという感じでした。

1個2万ですから、まあ、ブルートゥーススピーカー1個分でしょう。だいたい、スピーカーのかずだって、1個の中に2個ついてるのに、これを2個付ける意味ってあるのでしょうか。。。

まあ、何より、ほんと、一番いやなのが、アンプと配線でした。ホコリが溜まるのが耐え難いですね。

ということで、

Mini Bluetooth speaker IIを買わない意味が分からない!

という結論に至ったということのようです。 直感的に理解して買ったので、ここまで考えていませんでしたが、同じBOSEサウンドを鳴らすのにこれだけの苦労するなら、Mini Bluetooth speaker IIでいいや!と思うのが普通です。

ここまで推しといて、そりゃねえよ!と言われないためにも、 悪いことも全部書いておきます!

Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker IIの感想!良い点!

  • 低音が馬鹿でかい! とにかくデカイ。そう大きい、強調?ブースト?じゃなくて馬鹿でかい!

  • スマホ側の音量ボタンと本体の音量ボタンが同期されているから、本体の押しづいボタンを押さなくていい。

  • 他類似品と比べてブルートゥースが安定している!家の中を歩き回っても途切れない!バッテリー充電完了までは、ちょっと動かしただけでぷちぷち途切れて非常に嫌でしたが、充電されるともう全然切れない!これが類似品では切れやすいというのがあるらしいです。これはスマホを操作しているだけでも切れるっていうことで、ながらスマホするのに凄い不自由ですね。Boseは布団でゴロゴロしても音飛びなし、途切れません。

  • BOX家具に置かなくても手持ちでも恐ろしいほど低音が出る。

  • Accuradioなどのような安っぽい悪い音質の音源でもいい音に聞こえる!これはすごくいいです。IPHONEなどは音楽再生といってもろくなものがありません。強いて言えば、高音質ならYstreamというのを使うくらいですが、それもV-UPで起動しないという不具合があって、 広告が激しく出過ぎてうざいというものが多いのが現状です。そして、頼みのYOUTUBEはまあ、思うように再生してくれません。

    また、継続再生では、一日20時間以上再生していますが、Accuradioはほとんど途切れません。これは恐ろしい。もちろん、電車でも。バッファがだいぶある模様。

    そんな誤算でしたが、オーバーすぎる低音の装飾がこのAccuradioとの相性抜群で自分には一番嬉しいことです。最高!

  • 移動できるからこれから楽しみ。

  • BOSEの230SMと比べると、、、、、比べるほうがおかしいですが、、、低音は勝ってます。

  • 特徴といったら、安定性と低音くらいしかないのでヘビーになるが、軽い音が聞きたければスマホから出力すればいいだけ。

  • とりあえず、Beat itをYOUTUBEでかけると踊りたくなる。

  • とりあえず、Enter Sandmanをアルバム音源をかけると、ボリューム半分くらいのところで、やべ、これ、という、恐怖を感じることができる。ヘッドホンじゃなきゃ無理な領域。 Master of PuppetsのLiveをかけた場合には、あまりうるさく鳴らない。ライブを聞いているようにベース音やバスドラが聞こえる。ライブよりもアルバム音源のほうがよく化ける。

  • なんか、テンション上がる!かたっぱしから、重低音いっぱいの曲をMAXボリュームで試したくなる。





dj-923468_1920



Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker IIの感想!悪い点!

  • 低音が馬鹿でかい!ライブや低音ゴリゴリの音源はちょいとやばいかもしれません。

  • 本体のボタンがとても押しづらい!

  • 黒といいつつ、緑ぽい気がしなくもない。

  • 最適なリスニングポジションが両手でおでこの前に持ち上げて、くっつけた所ぐらい。ここに持っていくと、低音が落ち着き、中高音がすごく分解されて綺麗に聞こえます。頭蓋骨や、脳に響かせる感じです。しかし、こんなポジションで使う人は居ません。

  • 音の広がりが無い。安くても大型テレビの方が面積が広い分、音が広がります。

  • イコライザが欲しい

  • 梱包で高級感出そうとしているが、斬新さも高級感もIPHONEに慣れた現代人には物足りない。

  • 電気製品の臭いがしばらく強いまま。

  • 充電クレードルの接触部分にうまくハマりにくい。自然に乗っけるだけだといまいち、充電できない。IPHONEならばこういうことはないと思わせるユーザビリティーが足りない。ボタンにせよ、マニュアルにせよ。。。

  • 将来、IPHONEにBOSEが組み込れれば全て終わり。カメラもビデオもIPHONEに食われましたね。そのようにスピーカーも食われます。スピーカーなどは本来とても簡単で安い材料で、利益が多いはずです。というか、IPHONE純正BTスピーカーとして販売してほしい感じ。

  • BOSEの230SMと比べると、、、、、比べるほうがおかしいですが、、、中高音は負けてます。音の広がりも全然負けます。相手はLR2スピーカーですから。。。値段も高いので良いのですが。。

  • 普通に、ソニーの実売3000円くらいのものでも同じような音が聞ける。こもり方といいヘッドフォンに近い!低音デカすぎだからヘッドホンじゃないと気兼ねなく大音量にできない。スピーカーの意味あるのか??

  • しっかりと防音することが必要。とくにアパートは気をつけるべし。とはいっても、振動が床を伝わっていくという巨大スピーカーとは違い、窓を締めて直接音を防げばいいだけです。

  • 昔流行った、ケンウッドのスーパーウーハーというのを思い出させる感じがする。あれは目の前で聴くとたしかに低音がでてバブル末期から崩壊後しばらくの時代の気分に戻れる。90年台J-POPなども似合いそう。。EZ DO DANCEを当時の音源で流し見ると、よく信号待ちでこういう音を漏らしている車がいっぱいいた事を思い出させてくれる。カーステの音場に似ているということか?ultra soulのイントロからのベース音がヤバすぎる。巨大なウーハースピーカー積んだ車を遠くから聞いてる感じがする。

  • このスピーカーでクラブ音量が出せるかと、DJが試した所、15畳くらいの空間で試したが、到底及ばなかった。だが、dBを測定したところカラオケボックスの音の大きさとほぼ一緒だった。

  • 一部ではMiniジャックのほうがBluetooth接続より音が良いと言われているが、Iphoneの場合にはBT接続のほうが音が良かった。PCとBT接続するよりもIphoneとBT接続した方が音が若干良かった。一部のAndroid端末でBT接続の音が割れる、飛ぶのはAndroid端末側が出力している信号のレベルが大きすぎるらしい。

  • IphoneとPCで接続を切り替えて使っていましたが、PCとのBT接続がよくおかしくなる。音が出なくなることが度々ありました。PC側で一度消してから再度BT検索をしていましたが、面倒になり使わなくなりました。

もう、素直に買いましょう!

というか、、、、

一度この低音とサイズ感を知ったら

他のスピーカーが無駄にデカイと感じてしまいます。

想像できると思いますが、ピコ太郎さんのPPAPのような音を聴くのに最適です。




girl-15754_1920










おすすめのページ

コーヒー豆の種類一覧

ケニアAAとマンデリン豆の味のバラツキについて ケニアには大きくわけて、2種類の系統があり、SL28、SL34だけの品種で構成される生産農場と、それらの品種と合わせて、ルイル11が入っているものとに分けられるかもしれません。 どちらがプレミアムで、どちらがスタンダードかといえば、品種、栽培地域が特定されるかどうかでプレミアムになり 、闇鍋状態なのがスタンダードといえます。

自宅でお得にコラーゲンマシン!

ベビーズコラ(Baby’s colla)コラーゲンライトはコラーゲンマシンの家庭用、部分照射用のものです。 ベビーズコラ コラーゲンライトの特徴は、 633nm(ナノメートル)の波長・・・これライトの光が一番大事だと言っても過言ではありません。違う波長だと効果が落ちたり変わってしまいます。

野菜の種類一覧 ? 伝統野菜の種類

日本国内の野菜の品種数(改良種を除く、把握できた固定種のみ) 実際、調べてみると、これでも国内の品種数を把握するには足りないことは確かです。これ以上、もっと数多くの品種があるのだと思っていたほうがよさそうです。

Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker IIの音質

Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker IIの音質-他のスピーカー全部捨てた! まず、第一にこの手の商品のレビューを見ると、執筆依頼だろ、アフィリエイトだろ?どうせ、、、買ってもないくせに!いいことばっかり書きやがって、、と、嘘だと思って読んでいますが、私は、「Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II」を衝動で買ってしまいました。

味噌の種類一覧 ? 手作り味噌の作り方

地域、家庭ごとに違った種類の味噌があった! 関税撤廃がなんのその、味噌は不滅です。 どれだけ世界で頑張っても、味噌の旨味成分というのはメインで、旨味というのが和食で最大限利用されていることから、世界のフード業界へ紹介されたくらいであり、味噌の味を超えるものは国内でしかないでしょう。




おすすめ商品は↓こちらから!











中古レンズIphoneアプリ おすすめゴーヤークロスバイク改造種まき菜種イチゴフィルムカメラナス